飛騨高山麦酒:飛騨高山カルミナ

Hidatakayama Karumina 飛騨高山カルミナ

飛騨高山カルミナは10%のベルギー・ストロング・エールです。飛騨高山麦酒のレギュラーラインアップを一部です。飛騨高山麦酒から「瓶の中で二度目の発酵をさせており、コクとさっぱりとした後味のビールです。カルミナとは、シンハラ語で、「黒い宝石」という意味です。」

Hidatakayama Karumina 飛騨高山カルミナ飛騨高山カルミナの目鼻舌

目:ブラウンの赤です。タンの泡をある。瓶は酵母があるからちょっとグレーのことがある。

鼻:甘いトッフィー、ブラウンの砂糖、ドライフルーツを嗅ぐ。冷たいの時にアルコールの香りがありませんけど暖かくの時に良く嗅ぐ。クリスマスのプディングのアロマぽいです。

舌:冷たいの時にスパイス、甘さ、トッフィーを味する。暖かくの時にアルコールを絶対味するけど良いバランスする。

オンライン販売

About the Author

Rob

Been drinking beer since longer than I can remember. You can find me in a bar, on the slopes, or doing DIY. I enjoy porters, imperial porters, golden ales, and amber / viennas.

Liked it? Take a second to support ビール天国 on Patreon!

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.