サンクトガーレン:サンクトガーレンフレッシュホップスペースヘイジー

Sankt Gallen Space Hazy

サンクトガーレンフレッシュホップスペースヘイジーは7%のNE-IPAです。サンクトガーレンのコラボレーションのラインアップを一部です。サンクトガーレンから「ホップはビールの主原料で、主に香りと苦味のもとになります。花なので収穫後は枯れて腐ってしまいます。
そのため通常ビール会社が使っているのは、長期保存できるように乾燥処理したホップです。1年中安定した品質のホップを使うために乾燥処理は欠かせませんが、その工程で香り成分が揮発することも避けられません。でもこのビールには、何の成分も失われていない摘みたてホップをそのまま使用。とれたてホップを使ったビールは、限られた場所(ビール醸造所とホップ畑の距離が近い)、限られた時期(ホップの収穫時期)しか造れない特別なものです。」

Sankt Gallen Space Hazy

サンクトガーレンフレッシュホップスペースヘイジーの目鼻舌

目:濁ったのオレンジの色です。泡はふんわりの真白ですが長く佇みます。

鼻:色々なフルーティーの香りがあります。マンゴ、パイナップル、グアバ、レモン、オレンジを嗅ぎます。モルトから弱い甘さを嗅ぎますけどその強くないです。

舌:あまり苦くないです。味もフルーティーです。マンゴ、パイナップル、グアバ、レモン、オレンジを味します。ミックスジュースの味を見たいです。

サンクトガーレンフレッシュホップスペースヘイジーの最終のポイント

びっくりです!サンクトガーレンのラインアップはあまり変わりませんですがこれは良いですよ!

オンライン販売

About the Author

Rob

Been drinking beer since longer than I can remember. You can find me in a bar, on the slopes, or doing DIY. I enjoy porters, imperial porters, golden ales, and amber / viennas.

Liked it? Take a second to support ビール天国 on Patreon!

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.