(神奈川・横浜ー馬車道)ギャザー@イーティングハウス

Gather @ Eating House Front・ギャザー イーティングハウスフロント

ギャザー@イーティングハウスは2018年の11月に開けました。馬車道駅から歩きに6分内です。 ギャザー@イーティングハウスのインテリア 広い〜〜〜〜 高い〜〜〜〜 日本で一番大きなクラフトビールバーと思います。 店内は250人が座れます。内は150席ぐらい、テラスで100席ぐらいです。カウンター席もありますけど数えません。 テラスでペットもOKです。 チャージはありません。 店内は禁煙です。 Wifiもあります!   ギャザー@イーティングハウスのビール タップは20本をあります。全部はクラフトビールです。クラフトビールは国内からと国外からです。 グラスは2種類: Mサイズ(275ml)は780円から980円までです。Lサイズは(414ml)は980円から1180円までです。 瓶ビールも売りますけど値段はスーパーより高いですからおすすめしません。 テイスティングセット・ビールライトをありません。 ハッピーアワーもありません。 持ち帰りビールをできますけど値段がみえませんでした。 税金は料金に含まれておりません。 ギャザー@イーティングハウスの料理 色々料理があります。 タパス、サラダ、肉、ベジタリアン。 タパスは安いながら一人で食べるのに十分です。 肉はあなたが得るもののために高価な側にあります、しかし明らかにそれは社内で熟成されています – 多くのクラフトビールバーがそれを言うことができません。 BeerTengokuの感想 タップリストは新しいクラフトビールファンには十分ですが、希少ビールを探している人には他の場所に行くべきです。 ギャザー@イーティングハウスの情報 営業時間:毎日11:00~23:00(ランチL.O.14:00 料理L.O.22:00 飲料L.O.22:30) ハッピーアワー:なし 電話番号:045-323-9005 ホームページ:http://eating-house.com/gather/ SNS:Instagram ギャザー@イーティングハウスに行き方

2

(神奈川:関内)ブールバードカフェ アンドナイン

Boulevard Cafe &9 Front・ブールバードカフェ アンドナイン前

ブールバードカフェ アンドナインは関内駅から10分内です。日本お踊り駅も歩けます。2017年3月に開けました。 ブールバードカフェ アンドナインのインテリア 店は2半があります:カフェと立ち飲みバーです。 テーマは野球です。具体的には横浜ベイスターズです。 テーブル40席、スタンディングテーブル10席をあります。 屋外でオープンカフェテラス12席、中庭テラス20席をあります。 完全禁煙です。 チャージはありませんです。 WiFiをありません。 ブールバードカフェ アンドナインのビール タップは17本をあります。4本はべイースタービールですが13本は国内のクラフトビールです。 グラスは2種類:ハーフは250mlぐらいです。値段は550円から700円までです。パインとは480mlぐらいです。値段は900円から1100円までです。 テイスティングセット・ビールライトをあります。180mlの3個が1300円です。メニューから何でも選びます。 ハッピーアワーもありません。持ち帰りビールをできます。 ブールバードカフェ アンドナインの料理 カフェの料理です。 ランチはパスタ、揚げ物、カレーをあります。 ランチ外はタコスとステーキをあります。 ベジタリアンはあまりありません。 BeerTengokuの感想 南関内の地域にいるなら、いくつかのビールを訪れる価値がある ブールバードカフェ アンドナインの情報 営業時間:11時から23時まで。 定休日:なし ハッピーアワー:なし 電話番ご:045-663-3161 ホームーページ:https://www.baystars.co.jp/thebays/floor1/ SNS:Facebook ブールバードカフェ アンドナインの行き方

ビアハウス森卯(東京・千代田)

Beer House Moriu Front・ビールハウス森卯店前

ビアハウス森卯は東京駅から歩きに5分内です。2018年6月に開けました。ビアハウス森卯はアサヒビールが所有しています。 ビアハウス森卯のインテリア 店内は広いと思います。 席は150個ぐらいです。カウンター席はありませんです。 チャージはあります。一人が280円です。 店内は禁煙です。 Wi-Fiをあります。スタッフにパスワードを頼みます。 ビアハウス森卯のビール タップは8本をあります。1本はマクロビールです。3本は隅田川ビールです。4種類はゲーストビールです。 グラスは1種類:グラスは350mlぐらいです。値段は630円から1000円までです。 テイスティングセット・ビールライトをあります。隅田川飲み比べ3種は1000円ですが本日の飲み比べ3種は1200円です。 ハッピーアワーもありません。 持ち帰りビールもありません。 ビアハウス森卯の料理 ランチはパスタ、ハンバーガー、ハンバーグステーキです。 ランチの外は肉が多いです。色々の肉です。例えば鶏肉、豚肉、牛肉です。 ベジタリアンの料理はあまりありません。 BeerTengokuの感想 便利なバーですけどちょっと高いです。京駅を通る旅行者におすすめです。 ビアハウス森卯の情報 営業時間:[月〜土]11:00~23:00(ランチ11:00~15:00)[日・祝]11:00~22:00(ランチ11:00~15:00) ハッピーアワー:なし 電話番号:03-3211-1967 ホームページ:http://www.newtokyo.co.jp/tempo/moriu/moriu_yasueguchi/moriu_yasueguchi.htm SNS: N/A ビアハウス森卯の行き方

(石川・金沢)オリエンタル ブルーイング東山

Oriental Brewing Higashiyama Front・オリエンタル ブルーイング東山前

オリエンタル ブルーイング東は金沢の最初のブルーパブです。2016年8月に開けました。 オリエンタル ブルーイング東山のインテリア 外は茶屋ですが内はモダンです。 カウンターは10席、テーブルは12席です。 チャージはありません。 店内は禁煙です。 Wi-Fiをありません。 オリエンタル ブルーイング東山のビール タップは8本をあります。クラフトビールは国内だけです。 グラスは1種類:250mlです。値段は700円から800円までです。 持ち帰りビールがあります。 テイスティングセット・ビールライトをありません。ハッピーアワーもありません。 オリエンタル ブルーイング東山の料理 シンプルな料理です。 ピザ、揚げ物、サラダです。 揚げ餃子はとても美味しいです。 少しベジタリアンの料理もあります。 BeerTengokuの感想 家族連れや酒を飲む人にぴったりの場所です。 オリエンタル ブルーイング東山の情報 営業時間:冬に 平日:15:00 – 22:00 週末:11:00 – 22:00 (L.O フード 21:00 ドリンク 21:30) / 春・夏・秋 毎日 11:00 – 22:00(L.O フード 21:00 ドリンク 21:30) ハッピーアワー:なし 電話番号: 076-255-6378 ホームーページ:http://www.orientalbrewing.com/higashiyama/ SNS: Facebook / Instagram オリエンタル ブルーイング東山の行き方

101 TOKYO(東京・ 恵比寿)

恵比寿駅から歩きに5分内。2018年8月に開けました。 101 TOKYOのインテリア おしゃれです。 席は30個ぐらいです。テーブルで20人ぐらいをすわれます、カウンター席は10個ぐらいです。 チャージはあります。17時からテーブルで座れば、500円です。カウンター席はチャージはありません。 店内は禁煙です。 Wi-Fiをあります。スタッフにパスワードを頼みます。 101 TOKYOのビール タップは12本をあります。1本はマクロのクラフトビールですが11本はクラフトビールです。クラフトビールは国内からと国外からです。 グラスは3種類;Sは250mlです。値段は600円から800円までです。Mは330mlです。値段は800円から1000円までです。Lは480mlです。値段は1000円から1200円までです。税金は価格に含まれています テイスティングセット・ビールライトをあります。100mlを4個は1600円です。 ハッピーアワーもありません。持ち帰りビールもありません。 101 TOKYOの料理 メキシカンとカレーです。 大きな料理と小さいな料理もある。 料理は蒸し、揚げ、生、焼くですが全部は美味しいです。 ベジタリアンのためのいくつかの選択肢 ポテトフライがあります! BeerTengokuの感想 スパースはおしゃれですけどビールの値段とチャージは高いですからおすすめをできません。 101 TOKYOの情報 営業時間: [月~土]11:30〜23:00(食べ.L.O. 22:00・飲み L.O. 22:30)[日]11:00~22:00 (食べ.L.O. 21:00・飲み L.O. 22:00) ハッピーアワー: なし 電話番号: 03-5422-6230   ホームページ: https://classic-inc.jp/101/ SNS: Facebook 101 TOKYOの行き方 恵比寿駅は山手線「JY 21」埼京線「JA 09」湘南新宿ライン「JS 18」です。東京メトロ:H 日比谷線 – 駅番号「H 02」。

1

Sylvans Restaurant in Fujiyoshida, Yamanashi

Sylvans Restaurant Front

Sylvans Restaurant The Bottom Line Let’s get the negative out of the way first – Sylvans Restaurant is a pain to get to. However, it’s worth the effort if you do make it out there. The beers are world class fresh, cheap, and the outside gardens make you want to stay for much longer. While we did go the anniversary on …

1

Fujiyama Beer in Fujiyoshida, Yamanashi

Fujiyama Beer Front

Fujiyama Beer The Bottom Line I had been warned beforehand about this place, but I’m not surprised that Fujiyama Beer’s aren’t more readily available as the quality of the ones I had were sub-standard, considering the amount of time the brewery has been around for. While the bar / restaurant itself is a nice little place in the countryside, that is …

2

Craft Stand in Shimogyō-ku, Kyoto

Craft Stand Front

Craft Stand The Bottom Line In all of the bars I went to in Kyoto for the #BTinKyoto trip, none of them had as good as an atmosphere as Craft Stand did. It’s located in an unusual area of Kyoto that is neither in the tourist area or the main shopping area, but it is highly recommended. Serving only beers from …

iBeer Le Sun Palm Kawasaki in Kawasaki, Kanagawa

iBeer Le Sun Palm Kawasaki Front

iBeer Le Sun Palm Kawasaki The Bottom Line iBeer Le Sun Palm Kawasaki suffers from the same problems the branches in Shibuya and Futakotamagawa do – the beer menu is pretty run of the mill and can be had for cheaper in other places. If you’re in the area for some shopping then it isn’t a bad place to be, …

2

Zakkoku Micro Brewery in Ogawamachi, Saitama

Zakkoku Micro Brewery Front

Zakkoku Micro Brewery The Bottom Line Zakkoku Micro Brewery is a trek for anyone who doesn’t live in the area – heck, from Omiya itself it’s an hour train journey at best, so from Tokyo it’s about two hours. However, if you’re in the area, then there is no excuse not to go there. The whole bar is non-smoking and …