(愛知:名古屋)ケグナゴヤ

Craft Beer Keg Nagoya Front・ケグナゴヤフロント

ケグナゴヤは名古屋の一番古いクラフトビールバーです。2009年の4月に開けました。久屋大通駅と栄恵町駅から歩きに5分内です。 ケグナゴヤのインテリア おしゃれみたいです。 バーが広いですから狭くないです。 席は30個ぐらいです。カウンターで6席、テーブルは24席です。外で飲めませんですけどドアーを上げれば、良い風が来ます。 チャージはありません。 店内は禁煙です。 Wi-Fiをありません。 ケグナゴヤのビール タップは13本をあります。12本はクラフトビールです、1本ビアエンジンです。 グラスは2種類:9oz / 270mlは680円から900円まで。14oz / 420ml は1080円から1300円までです。 値段は税金は含まれていません。 テイスティングセット・ビールライトをありません。 ハッピーアワーもありません。持ち帰りビールもありません。 ケグナゴヤの料理 普通なクラフトバーの料理です。 揚げ物、煮物です。 もちろんチップスがありますけどチーズは少ないです。 ベジタリアンの料理も少ないです。 BeerTengokuの感想 ケグナゴヤはいつもよりも高級なタイプのクラフトビールバーですが、それを妨げないでください。 ケグナゴヤの情報 営業時間:平日 11:30 – 14:00 / 17:00 – 23:00 (L.O フード 22:00 ドリンク 22:30) 週末 11:30 – 22:00 (L.O フード 21:00 ドリンク 21:30) 定休日:なし 電話番号:052-971-8211 ホームページ:https://kegnagoya.owst.jp/ SNS:なし ケグナゴヤの行き方

2

(東京:高田馬場)高田馬場ビール食堂

Takadanobaba Beer Shokudo.・高田馬場ビール食堂フロント

高田馬場ビール食堂は2018年の12月に開けました。高田馬場駅から3分歩きです。 高田馬場ビール食堂のインテリア シンプルなスタイルです。 場所は長いですけどちょっと狭いです。 席は28個ぐらいです。テーブルで20人ぐらいをすわれます、カウンター席は8個ぐらいです。 チャージはあります。一人は300円ぐらいです。 店内は禁煙ですけど喫煙スペースご用意してます。 Wi-Fiをあります。スタッフにパスワードを頼みます。 高田馬場ビール食堂のビール タップは10本をあります。全部はクラフトビールです。クラフトビールは国内からと国外からです。 グラスは2種類:スマールは235mlぐらいです。値段は750円から900円までです。パインとは473mlぐらいです。値段は1250円から1400円までです。 値段は税金は含まれていません。 テイスティングセット・ビールライトをありません。 ハッピーアワーもありません。持ち帰りビールもありません。 高田馬場ビール食堂の料理 鶏肉が一番人気です。 ローストチキンとソーセージも人気です。 コスパは良いと思います。 ベジタリアンの料理はちょっとあまりありませんです。 サラダもあります。 BeerTengokuの感想 良い場所ですけど値段は高すぎると思いますから多分また行くつもりはないです。良いポイントは朝5時まで開いてます! 高田馬場ビール食堂の情報 営業時間:火曜日から日曜日まで17時から朝5時まで 定休日:月曜日 ハッピーアワー:なし 電話番号:03-6883-5004 ホームページ:なし SNS:Facebook / Instagram / Twitter 高田馬場ビール食堂に行き方

(神奈川・日の出町)内田日和

Uchida Biyori Front・内田日和フロント

内田日和は2018年の3月に開けました。京急の日の出町駅からから歩きに3分内です。 内田日和のインテリア ミニマリストのデザインです。店内は広いですから楽です。 席は18個ぐらいです。カウンターで10席、テーブルは8席です。外も飲めますけど立ち飲みだけです。 チャージはありません。 店内は禁煙です。 Wi-Fiをありません。 内田日和のビール タップは4本をあります。3本はクラフトビールです、1本まマクロのラガーです。クラフトビールは大体国内です。 グラスは1種類:330mlぐらいです。値段は750円です。 日本酒もありますけど気をつけて! 値段は税金は含まれていません。 テイスティングセット・ビールライトをありません。 ハッピーアワーもありません。持ち帰りビールもありません。 内田日和の料理 野菜と肉です。 材料は横浜産と神奈川産を使います。 野菜の料理は色々をありますからベジタリアンも食べられます。 料理は美味しいですけどサイズは小さいですから行き前に食べてください。 BeerTengokuの感想 それは少し高価ですが、雰囲気と食べ物は素晴らしいです。 内田日和の情報 営業時間:平日 17:00 – 24:00 (L.O フード 23:00 ドリンク 23:30) 土曜日 15:00 – 24:00 (L.O フード 23:00 ドリンク 23:30) 日曜日 15:00 – 23:00 (L.O フード 22:00 ドリンク 22:30) 定休日:火曜日 電話番号:045-334-8449 ホームページ:なし SNS: Facebook / Instagram 内田日和に行き方

2

ミッドタウンバーベキュー横浜(神奈川:関内)

Midtown BBQ Yokohama Front・ミッドタウンバーベキュー横浜店前

ミッドタウンバーベキュー横浜は関内駅から5分内です。日本お踊り駅から5分内です。2019年2月に開けました。 ミッドタウンバーベキュー横浜のインテリア レンガ、赤と黒の席です。店内は広いと思います。 テレビと90代と00代の音楽が聞きます。音量はそれほど大きくないです。 カウンターで10席ぐらいです。テーブルで50席ぐらいです。 チャージはありません。 全部は禁煙席です。 WiFiもあります。     ミッドタウンバーベキュー横浜のビール タップは9本をあります。1本はマクロのビールですが違うタップは国内と国際ビールです。 グラスは3種類:スマールは240mlぐらいです。値段は900円です。レギュラーは470mlぐらいです。値段は1100円です。ジャンボは1000mlぐらいです。値段は2100円です。 持ち帰りビールをあります。1Lのグロウラーは2500円です。グロウラーは1000円です、1Lのビールは1500円です。 税金は料金に含まれています。 テイスティングセット・ビールライトをありません。 ハッピーアワーもありません。 ミッドタウンバーベキュー横浜の料理 アメリカン・BBQです。 肉!肉!肉! 部分は大きいです!共有しやすいです。 少しベジタリアンをありますけどあまり選択肢がないです。 BeerTengokuの感想 バーベキューとビールは言い合うです。ミッドタウンバーベキュー横浜は両方があります。 ミッドタウンバーベキュー横浜の情報 営業時間:平日11時半か14時まで・17時から22時まで 週末11時半か14時まで・17時から22時まで 定休日:月曜日 ハッピーアワー:なし 電話番号:045-298-6584 ホームーページ: https://www.midtown-bbq.com/yokohama SNS:Facebook ミッドタウンバーベキュー横浜の行き方

クラフトビア ダイブ フウタズ(石川・金沢市)

Craft Beer Dive Futa's Front・クラフトビールダイブ前

金沢駅から歩きに30分内。バスは15分内。2016年11月に開けました。 クラフトビールダイブ フウタズのインテリア カウンターは10席、テーブルで5席です。 チャージはありません。 店内は喫煙です。 Wi-Fiをありません。 クラフトビールダイブフウタズのビール タップは6本をあります。クラフトビールは国内からと国外からです。 グラスは2種類;スモールは280mlです。値段は850円から900円までです。パイントは473mlです。値段は1300円から1400円までです。税金は価格に含まれています。 テイスティングセット・ビールライトをありません。ハッピーアワーもありません。持ち帰りビールもありません。 クラフトビールダイブフウタズの料理 色々な食べ物をあります。 選ぶたくさんの小さな皿があります。 肉、サラダ、揚げ物、タパスです。 問題はポテトフライがありません! BeerTengokuの感想 スタッフと雰囲気は素晴らしいですが、ビールは高価であり、バーは喫煙しています。 クラフトビールダイブフウタズの情報 営業時間:月曜日から土曜日15時から23時まで・日曜日12時から23時まで。 定休日: 火曜日 ハッピーアワー:なし 電話番号:076-222-0593 ホームページ:http://www.instagram.com/craftbeerdivefutas SNS:Facebook クラフトビール フウタズの行き方

イグドラジル ブルーイング(神奈川・平塚)

Yggdrasil Brewing Front・イグドラジル ブルーイングフロント

イグドラジル ブルーイングは平塚駅から10歩きに5分内。2018年10月に開けました。 イグドラジル ブルーイングのインテリア 素朴な落ち着いた空間です。 席は15個ぐらいです。テーブルで8人ぐらいをすわれます、カウンター席は6個ぐらいです。 チャージはありません。 店内は禁煙です。 Wi-Fiをあります。スタッフにパスワードを頼みます。 イグドラジル ブルーイングのビール タップは8本をあります。全部はクラフトビールです。クラフトビールは国内からと国外からです。ブルーパブですけどインハウスのビールはまだ作るませんです。 グラスは2種類:スマールは270mlぐらいです。値段は600円から700円までです。レギュラーは380mlぐらいです。値段は800円から900円までです。 テイスティングセット・ビールライトをありません。 ハッピーアワーもありません。持ち帰りビールもありません。 イグドラジル ブルーイングの料理 フランス風です。 大きな料理と小さいな料理もある。 前菜はチーズ、ソーセージ、をみたいです。 BeerTengokuの感想 平塚はクラフトビールをなにもありませんからイグドライルブルーイングは大歓迎です イグドラジル ブルーイングの情報 営業時間: [水~金]17:00~23:00(食べ.L.O. 22:00・飲み L.O. 22:30)[土・日]15:00~22:00[日]11:00~22:00 (食べ.L.O. 21:00・飲み L.O. 21:30) 定休日:月曜日・火曜日 ハッピーアワー: なし 電話番号: 0463-73-8282 ホームページ:http://www.yggdrasil-brewing.com/ SNS: Facebook ・Twitter イグドラジル ブルーイングの生き方 平塚駅は東海道線は「JT 11」です、湘南新宿ラインは「JS 04」です。

1

バーレーウィート(東京・蒲田)

Barley Wheat Front

蒲田駅から歩きに5分内。2016年9月に開けました。 バーレーウィートのインテリア 席は60ぐらいある。カウンター席もあります。 店内は禁煙ですけど玄関の前で喫煙ブースあります。 チャージは324円。ジャイントコーンまたバナナチップスを貰います。 Wi-Fiもある。 バーレーウィートのビール タップが15本です。2本はマクロのクラフトビールですが13本はクラフトビールです。 グラスは2種類;レギュラーは330mlです。値段は700円から900円までです。パイントは473mlです。値段は900円から1200円までです。税金は含まれていません。 テイスティングセット・ビールライトもある。150mlの3杯は1300円です。 バーレーウィートの料理 肉が多いですけどベジタリアンは特にないです。 良いサイズの部分。税金は含まれていません。 サラダもあります。 もちろんポテトフライがあります! BeerTengokuの感想 チャージと税金は含まれていませんから高いですけど料理は美味しいです。 バーレーウィートの情報 営業時間: 毎日 17:00 – 23:30 ハッピーアワー: なし 電話番号: 03-3731-5131 ホームページ: http://nikubar-kamata.com/ SNS: Facebook バーレーウィートの行き方

Old Rock in Matsumoto, Nagano

Old Rock The Bottom Line If you’ve been to a British or Irish pub in Japan, then you’ve been to them all – Old Rock is no exception. It offers up that “traditional” pub experience of being in Britain or in Ireland – and a similar pub grub lineup too. Old Rock isn’t a bad place to sit and drink though that’s …

Craft Beer Market Kanda in Kanda, Tokyo

Craft Beer Market Kanda Front

Craft Beer Market Kanda The Bottom Line Out of the plethora of choices in the Craft Beer Market range, Craft Beer Market Kanda has some great food but can’t beat out the Craft Beer Market Jimbocho Terrace or Craft Beer Market Otemachi locations for atmosphere. Like the other ones in the range, Craft Beer Market Kanda is non-smoking, has a table charge, but includes tax in their …

Yona Yona Beer Works Shinjuku in Shinjuku, Tokyo

Yona Yona Shinjuku Front

Yona Yona Beer Works Shinjuku The Bottom Line Yona Yona Beer Works Shinjuku doesn’t offer up anything different to the rest of the chain – and that’s a shame. With identical decor, beer, and food, Yona Yona Beer Works has become the McDonald’s of the craft beer world. It would have been nice to have seen something different – perhaps a …