2

Kanto’s Best Drinking Areas

Kanto’s Best Drinking Areas

We’re often asked about the best places to drink in Kanto – there’s plenty of craft beer to go around. If you’re a Patreon, then you already have access to personalised guides for ages here, but here’s a more general guide about areas for Kanto and some standout bars that come highly recommended. It’s not something that has been taken …

(東京:神保町)日ノモトビアパーラー

Hinomoto Beer Parlour Front・日ノモトビアパーラーフロント

日ノモトビアパーラーは2017年の7月に開けました。神保町駅と水道橋駅の間にです。 日ノモトビアパーラーのインテリア 明るく居心地の良いです。 席は20個ぐらいです。カウンターで6席ぐらいです、テーブルは10席ぐらいです、立ち飲みは4席ぐらいです。 チャージはありません。 店内は禁煙です。 Wi-Fiをあります。メニューでパスワードが読むます。 日ノモトビアパーラーのビール タップは10本をあります。全部はクラフトビールです。クラフトビールは国内です。 グラスは3種類:ミニサイズは135mlぐらいです。値段は430円です。ハーフサイズは240mlぐらいです。値段は620円からです。パイントサイズは473mlぐらいです。値段は960円からです。 値段は税金は含まれています。 ハッピーアワーの内でテイスティングセット・ビールライトをあります。平日の16時から19時まで、週末の15時から17時までです。135mlを3個は1100円です。 日ノモトビアパーラーの料理 居酒屋の食べ物をみたいです。 揚げ物、煮物、小さいお皿があります。 BeerTengokuの感想 日ノモトビアパーラーは、ビール数杯、またはハッピーアワービールのフライトオファーがオンになっている場合は、さらに居心地の良い小さな場所です。 日ノモトビアパーラーの情報 営業時間:[月~金] 16:00~23:30(L.O 23:00) [土、日、祝日] 15:00〜22:00(L.O21:30) ハッピーアワー:平日の16時から19時まで、週末の15時から17時までです。135mlを3個は1100円です。 電話番号:03-6273-7622 ホームページ:http://hinomotobeer.jp/ SNS:Facebook / Instagram 日ノモトビアパーラーに行き方

(東京:日本橋)クラフトロック ブリューパブ

Craftrock Brewpub Front・クラフトロック ブリューパブフロント

クラフトロック ブリューパブはクラフトビール・マーケットのブルワリーとブルーパブです。2019年9月に開けました。 クラフトロック ブリューパブのインテリア 内は明るくて広いです。 完全禁煙です。 チャージはあります。一人は300円ですけど立ち飲みの台はチャージがありません。 席は150個ぐらいです。カウンター席は20個ぐらいです。 WiFiをあります。メニューで情報があります。 クラフトロック ブリューパブのビール タップは13本をあります。12は国内と国際のクラフトビールです。1本はマクロラガーです。 グラスは2種類:ハーフは270mlぐらいです。値段は600円からです。パインとは470mlぐらいです。980円からです。 テイスティングセット・ビールライトはありません。 ハッピーアワーもありません。持ち帰りビールをできます。 ビールメニュは税金は料金に含まれています。 クラフトロック ブリューパブの料理 色々のグリール肉ですがポテトフライもあります。 タパスもありますけどおまかせは店長が決まります。 ベジタリアンの料理はありません。 BeerTengokuの感想 みんなとても仲がいいのでリラックスするのが大変でした。ビールは大丈夫ですが、将来的には改善されるはずです。 クラフトロック ブリューパブの情報 営業時間:毎日11時から23:30までです。 (L.O フードは22:00ドリンクは22:30) ハッピーアワー:なし 電話番号:03-5542-1069 ホームページ: https://craftrock.jp/brewpub/ SNS: Facebook / Instagram / Twitter クラフトロック ブリューパブに行き方

2

(東京:人形町)ニホンバシ・ブルワリー

Nihonbashi Brewery Front・にほんばしブルワリーフロント

ニホンバシ・ブルワリーは2016年11月に開けました。人形町駅と馬喰横山駅の間にです。駅から歩きに10分内です。 ニホンバシ・ブルワリーのインテリア 広いです。内はちょっと暗いですけどリラックスをできます。 席は40個ぐらいです。カウンターで15席ぐらいです、テーブルは25席ぐらいです。 チャージはあります。一人は350円です。 店内は禁煙です。 Wi-Fiをあります。メニューでパスワードが読むます。   ニホンバシ・ブルワリーのビール タップは13本をあります。全部はクラフトビールです。クラフトビールは国内と国際です。問題はにほんばしブルワリーのビールは1個のみです。残念です。 グラスは3種類:Sサイズは200mlぐらいです。値段は550円からです。Mサイズは300mlぐらいです。値段は580円からです。Lサイズは470mlぐらいです。値段は980円からです。 値段は税金は含まれていません。 テイスティングセット・ビールライトをありません。 ハッピーアワーもありません。持ち帰りビールもありません。 ニホンバシ・ブルワリーの料理 すごく色々があります。 サラダ、揚げ物、ピザがあります。もちろんポテトフライをありますけどちょっと変です。写真のフライは鰹節があります。 ベジタリアンの料理もあります。 BeerTengokuの感想 場所が好きですけどブルワリーと言えば、自分のビールもいります。 ニホンバシ・ブルワリーの情報 営業時間:[月~土] 11:30~23:00(L.O.22:00) [日] 11:30~22:00(L.O.21:00)(ランチL.O. 14:00) ハッピーアワー:なし 電話番号:03-6231-0226 ホームページ: http://www.zot-inc.com/SHOP/nihonbashibrewery.html SNS:Facebook にほんばしブルワリーに行き方

(東京:青山)ビアランド 246 アオヤマ ブリュワリー

Beer& 246 Aoyama Brewery Front・ビアランド ニーヨンロク アオヤマ ブリュワリフロント

ビアランド 246 アオヤマ ブリュワリーは2018年の7月に開けました。青山一丁目駅と外苑前駅の間にです。歩きに5分内です。 ビアランド 246 アオヤマ ブリュワリー ブリュワリのインテリア おしゃれですけどイメージは何ですか。レストラン?ブルーパッブ?スポーツ? 席は50個ぐらいです。カウンターで15席、テーブルは35席です。 内は禁煙ですけどドアーを開けてらテラスからタバコの匂いがする。 チャージはありません。 Wifiはあります。 ビアランド 246 アオヤマ ブリュワリー ブリュワリのビール タップは5本をあります。全部はクラフトビールですがアウグスビールはタップを3本です。 グラスは3種類:270mlは680円。360mlは900円です。568mlは1400円です。330mlぐらいです。値段は750円です。 値段は税金は含まれていません。 テイスティングセット・ビールライトをあります100mlを5個は1800円です。 ハッピーアワーもあります。17:30から19:00まで青山ドラフトは480円になります。 ビアランド 246 アオヤマ ブリュワリーの料理 ハンバーグはの専門です。 タパスのメニューもあります。1000円に2皿です。 ベジタリアンもあります。 BeerTengokuの感想 この場所について混乱しています。青山の他の場所が好きです。 ビアランド 246 アオヤマ ブリュワリーの情報 営業時間:[月〜金] 11:00~14:00 (L.O.ドリンク13:30) 17:30~23:00 (L.O.フード22:00 ドリンク22:30)[土] 15:00~22:00 (L.O.フード21:00 ドリンク21:30) 定休日:日曜日 ハッピアーワー:ハッピーアワーもあります。17:30から19:00まで青山ドラフトは480円になります。 電話番号:03-6812-9895 ホームページ:http://www.beerand.jp/ SNS: Instagram ビアランド 246 アオヤマ ブリュワリーに行き方

Vertere Beer Information

Vertere Logo

Vertere Beer is a microbrewery located in Okutama, in western Tokyo, Japan. The brewery opened up March 2016 and also operate a small bar called Beer Café Vertere. Vertere founders, Hikari Suzuki and brewer Tsukino Kokage are two friends from high school. In December 2014, they established the Vertere company with the idea of “Imagine who, where and how to …

2

Goto Jozo in Kyodo, Tokyo

Goto Jozo Front

Goto Jozo The Bottom Line If you’re in the area, then it’s worth popping into Goto Jozo for a couple of standing beers. But there in lies the problems with Goto Jozo – it’s a nice little place but the atmosphere is more conducive for a quick beer or two then leave. If there was seating then I would recommend Goto …

1

Beer Kobo Shinjuku in Shinjuku, Tokyo

Beer Kobo Shinjuku Front

Beer Kobo Shinjuku The Bottom Line Shinjuku offers up plenty of places to drink craft beer that are better than Beer Kobo Shinjuku; however,Beer Kobo Shinjuku is the best of the chain across Tokyo. The beers were slightly better tasting than I expected and were better than the other branches that I’ve been to – guess that’s saying something. But the prices …

2

YYG Brewery and Beer Kitchen in Yoyogi, Tokyo

YYG Brewery and Beer Kitchen Front

YYG Brewery and Beer Kitchen One Paragraph YYG Brewery and Beer Kitchen is definitely a work in progress and a much needed review is needed. While it’s in a good location, the lack of any real decent beer at a good price is disappointing. While it’s nice to see some more brewpubs coming through, this one was a major disappointment …