東海度ビール川崎工場(神奈川:川崎)

Tokaido Beer Kawasaki Factory Beer 1・Tokaido Beer Kawasaki Front・東海度ビール川崎工前

東海度ビール川崎工場は2018年12月に開けました。京急川崎駅から歩きに10分内です。 東海度ビール川崎工場のインテリア バーがちょっと暗いですけどおしゃれです。 長いですけど狭いです。 カウンターで11席があります、テーブルで6席があります。 バーの後ろに見えば、ブルワリーが見えます。 チャージをありません。 バーの内と外は禁煙です。 東海度ビール川崎工場のビール タップは7本をあります。行ったの日は4本だけ使います。全部は東海度ビールです。 グラスは2種類;スモールは280mlです。値段は650円です。レギュラーは385mlです。値段は850円までです。税は価格に含まれていません。 テイスティングセット・ビールライトをありません。ハッピーアワーもありません。 今持ち帰りビールもありませんけど未来に瓶ビールを変えます。 東海度ビール川崎工場の料理 料理はタパスを見たいです。 小さいディシューがありますから前に来るの時にいっぱい食べてください。 問題はポテトフライがありません! BeerTengokuの感想 東海度ビール川崎工場は良いバーと思います。1個か2個を飲んでそれから帰ります。 東海度ビール川崎工場の情報 営業時間:月曜日から金曜日17:30時から23時まで・土と日曜日12時から23時まで。 定休日: 火曜日 ハッピーアワー:なし 電話番号:044-272-3639 ホームページ: https://tokaido.beer/ SNS: Facebook / Instagram / Twitter 東海度ビール川崎工場に行き方

(石川・金沢)オリエンタル・ブルーイング香林坊店

Oriental Brewing Korinbo Front ・オリエンタル・ブルーイング香林坊店前

オリエンタル・ブルーイング香林坊店はオリエンタル・ブルーイングの2番目の店です。2017年12月に開けました。金沢駅から歩き20分内です。バスは10分内です。 オリエンタル・ブルーイング香林坊店のインテリア 大きなスペースです。部屋の中に大きなテーベルがあります。 カウンターは10席、テーベルは25席ぐらいをあります。 家族にもやさしいです。 チャージはありません。 店内は禁煙です。 Wifiをあります。 オリエンタル・ブルーイング香林坊店のビール タップは8本をあります。1本はマクロのクラフトビールですが7本はクラフトビールです。クラフトビールは国内からです。 グラスは1種類:350mlです。値段は700円から800円までです。税金は含まれていません。 テイスティングセット・ビールライトをありません。ハッピーアワーもありません。持ち帰りビールもありません。 毎月特別なイベントがあります。5時間の飲み放題は2500円です。 オリエンタル・ブルーイング香林坊店の料理 色々ですが石川県産の材料を使います。 サラダ、揚げ物、肉をあります。 ポテトフライをあります!ビール酵母を使いますから美味しいです! BeerTengokuの感想 美味しいビールが欲しいだったら、行ってくだい! オリエンタル・ブルーイング香林坊店の情報 営業時間: 平日 16:00-23:00 週末 12:00-23:00 ハッピーアワー:なし 電話番号:076-256-0776 ホームページ:http://www.orientalbrewing.com/kohrinbo/ SNS: Facebook / Instagram オリエンタル・ブルーイング香林坊店の生き方

(石川・金沢)ディケイアートカフェ

Dk Art Café Front・Dk Art Café 前

ディケイアートカフェは2016年5月に開けました。ディケイアートカフェから「学生プロジェクトとして、金沢にまったく新しいカタチのカフェ「DK art café」が誕生しました。世界的なデジタルアーティスト長谷川章が発明した空間に掛ける「掛け軸」D-Kデジタル掛け軸。」 ディケイアートカフェのインテリア 席は40個ぐらいです。 全関はテーブルです。カウンター席はありません。 チャージはあります。19時からテーブルで座れば、300円です。 店内は禁煙です。 Wi-Fiをあります。スタッフにパスワードを頼みます。 ディケイアートカフェのビール タップは2本をあります。1クラフトビールは金沢百万石ビールのみです。 グラスは2種類:レギュラーは350mlです。値段は700円です。タワービールは500mlです。値段は1000円です。 テイスティングセット・ビールライトをあります。150mlを2個は800円です。 ハッピーアワーもありません。持ち帰りビールもありません。 税金は含まれていません。 ディケイアートカフェの料理 小さいなおやつがあります。 ケーキ、ポップコーン、漬物をあります。 BeerTengokuの感想 一度飲むのに面白い場所ですけど二度と来ない。 ディケイアートカフェの情報 営業時間:火曜日から日曜日 16:00~23:00 定休日: Monday ハッピーアワー: None 電話番号:090-9440-7799 ホームーページ:http://dkartcafe.com/ SNS: Facebook / Twitter ディケイアートカフェの行き方

ビアハウス森卯(東京・千代田)

Beer House Moriu Front・ビールハウス森卯店前

ビアハウス森卯は東京駅から歩きに5分内です。2018年6月に開けました。ビアハウス森卯はアサヒビールが所有しています。 ビアハウス森卯のインテリア 店内は広いと思います。 席は150個ぐらいです。カウンター席はありませんです。 チャージはあります。一人が280円です。 店内は禁煙です。 Wi-Fiをあります。スタッフにパスワードを頼みます。 ビアハウス森卯のビール タップは8本をあります。1本はマクロビールです。3本は隅田川ビールです。4種類はゲーストビールです。 グラスは1種類:グラスは350mlぐらいです。値段は630円から1000円までです。 テイスティングセット・ビールライトをあります。隅田川飲み比べ3種は1000円ですが本日の飲み比べ3種は1200円です。 ハッピーアワーもありません。 持ち帰りビールもありません。 ビアハウス森卯の料理 ランチはパスタ、ハンバーガー、ハンバーグステーキです。 ランチの外は肉が多いです。色々の肉です。例えば鶏肉、豚肉、牛肉です。 ベジタリアンの料理はあまりありません。 BeerTengokuの感想 便利なバーですけどちょっと高いです。京駅を通る旅行者におすすめです。 ビアハウス森卯の情報 営業時間:[月〜土]11:00~23:00(ランチ11:00~15:00)[日・祝]11:00~22:00(ランチ11:00~15:00) ハッピーアワー:なし 電話番号:03-3211-1967 ホームページ:http://www.newtokyo.co.jp/tempo/moriu/moriu_yasueguchi/moriu_yasueguchi.htm SNS: N/A ビアハウス森卯の行き方

ベーカリーアンドビア ブッチャーズ(神奈川・本厚木)

Bakery & Beer Butchers Front 1・ベーカリーアンドビアブッチャーズ店前1

ベーカリーアンドビア ブッチャーズは本厚木駅から歩きに5分内。2018年に開けました。 ベーカリーアンドビア ブッチャーズのインテリア 広いです!たくさんの木、コンクリート、そしてパイプをあります。 席は50個ぐらいです。テーブルで42人ぐらいをすわれます、カウンター席は8個ぐらいです。 チャージはありません。 子供と犬も大丈夫です。 店内は禁煙です。 Wi-Fiをあります。スタッフにパスワードを頼みます。 ベーカリーアンドビア ブッチャーズのビール タップは8本をあります。全部はサンクトガーレンです。レギュラーと限定なです。 グラスは2種類:スマールは230mlぐらいです。値段は650円です。パインとは470mlぐらいです。値段は950円です。 テイスティングセット・ビールライトをあります。130mlの4個が1200円です。メニューから4種類を選んで。 ハッピーアワーもありません。持ち帰りビールもありません。 ベーカリーアンドビア ブッチャーズの料理 もちろんパンと肉は人気です。 大きな料理と小さいな料理もある。 ハンバーグ、ホットドッグ、シチュー、サラダ、キャラクターボードをあります。 生ハム、ソーセージと色々は店内を作ります。 BeerTengokuの感想 もしサンクトガーレンビールや安いビールを好きだったら、ベーカリーアンドビア ブッチャーズに行ってください。もうすぐ行きたいです。 ベーカリーアンドビア ブッチャーズの情報 営業時間:毎日 モーニング: 8:00 – 11:00 ランチ 11:30 – 15:00 ティー 15:00 – 17:00 ディナー 17:00 – 24:00 (L.O フード 22:00 ドリンク 23:00) ハッピーアワー:なし 電話番号:046-259-9125 ホームページ:http://gac2015.com/bakerybeer-butchers/ SNS: Facebook ベーカリーアンドビア ブッチャーズに行き方

(石川・金沢)オリエンタル ブルーイング東山

Oriental Brewing Higashiyama Front・オリエンタル ブルーイング東山前

オリエンタル ブルーイング東は金沢の最初のブルーパブです。2016年8月に開けました。 オリエンタル ブルーイング東山のインテリア 外は茶屋ですが内はモダンです。 カウンターは10席、テーブルは12席です。 チャージはありません。 店内は禁煙です。 Wi-Fiをありません。 オリエンタル ブルーイング東山のビール タップは8本をあります。クラフトビールは国内だけです。 グラスは1種類:250mlです。値段は700円から800円までです。 持ち帰りビールがあります。 テイスティングセット・ビールライトをありません。ハッピーアワーもありません。 オリエンタル ブルーイング東山の料理 シンプルな料理です。 ピザ、揚げ物、サラダです。 揚げ餃子はとても美味しいです。 少しベジタリアンの料理もあります。 BeerTengokuの感想 家族連れや酒を飲む人にぴったりの場所です。 オリエンタル ブルーイング東山の情報 営業時間:冬に 平日:15:00 – 22:00 週末:11:00 – 22:00 (L.O フード 21:00 ドリンク 21:30) / 春・夏・秋 毎日 11:00 – 22:00(L.O フード 21:00 ドリンク 21:30) ハッピーアワー:なし 電話番号: 076-255-6378 ホームーページ:http://www.orientalbrewing.com/higashiyama/ SNS: Facebook / Instagram オリエンタル ブルーイング東山の行き方

2

(石川・金沢)クラフトビア麦畑

Craft Beer Mugibatake Front・クラフトビア麦畑前

クラフトビア麦畑は金沢駅から歩きに30分内。バスで15分内です。2017年4月に開けました。 クラフトビア麦畑のインテリア テーベルでファミレスぽいです。 カウンターで7席をあります。テーベルで40席ぐらいをありあます。 チャージはありません。 店内は禁煙です。 Wi-Fiをありません。 クラフトビア麦畑のビール タップは6本をあります。クラフトビールは国内のみです。 グラスは2種類;スモールは275mlです。値段は800円から900円までです。パイントは473mlです。値段は1200円から1300円までです。税金は価格に含まれています テイスティングセット・ビールライトをありません。ハッピーアワーもありません。持ち帰りビールもありません。 クラフトビア麦畑の料理 居酒屋ぽいです。 和食ありますけど洋食は多いです。 揚げ物、フライ、ステーキ、サラダ、ピザをあります。 もちろんポテトフライをありあます! BeerTengokuの感想 家族連れにはいいが、ファミリーレストランではおかしな飲み物は感じない。 クラフトビア麦畑の情報 営業時間:毎日18時から24時まで(L.Oフード23時です・ドリンク23:30) 定休日:木曜日 ハッピーアワー:なし 電話番語:076-225-7320 ホームページ: https://craftbeer-mugibatake.gorp.jp/ SNS: Facebook /Instagram クラフトビア麦畑の行き方

1

バーレーウィート(東京・蒲田)

Barley Wheat Front

蒲田駅から歩きに5分内。2016年9月に開けました。 バーレーウィートのインテリア 席は60ぐらいある。カウンター席もあります。 店内は禁煙ですけど玄関の前で喫煙ブースあります。 チャージは324円。ジャイントコーンまたバナナチップスを貰います。 Wi-Fiもある。 バーレーウィートのビール タップが15本です。2本はマクロのクラフトビールですが13本はクラフトビールです。 グラスは2種類;レギュラーは330mlです。値段は700円から900円までです。パイントは473mlです。値段は900円から1200円までです。税金は含まれていません。 テイスティングセット・ビールライトもある。150mlの3杯は1300円です。 バーレーウィートの料理 肉が多いですけどベジタリアンは特にないです。 良いサイズの部分。税金は含まれていません。 サラダもあります。 もちろんポテトフライがあります! BeerTengokuの感想 チャージと税金は含まれていませんから高いですけど料理は美味しいです。 バーレーウィートの情報 営業時間: 毎日 17:00 – 23:30 ハッピーアワー: なし 電話番号: 03-3731-5131 ホームページ: http://nikubar-kamata.com/ SNS: Facebook バーレーウィートの行き方

Fukuoka Kitchen in Matsumoto, Nagano

Fukuoka Kitchen Front

Fukuoka Kitchen The Bottom Line If it wasn’t for the table charge and lack of tax included in the price, then Fukuoka Kitchen would be the craft beer bar to go to in Matsumoto. Right now, it’s just a recommended place but don’t let that get you down too much. Fukuoka-san is a great host – even on a Monday night – …

Old Rock in Matsumoto, Nagano

Old Rock The Bottom Line If you’ve been to a British or Irish pub in Japan, then you’ve been to them all – Old Rock is no exception. It offers up that “traditional” pub experience of being in Britain or in Ireland – and a similar pub grub lineup too. Old Rock isn’t a bad place to sit and drink though that’s …