島根ビール:島根ビアへるんピルスナー

Shimane Pilsner・島根ピルスナー

島根ビアへるんピルスナーは5%のチェッコ・ピルスナーです。島根ビールのレギュラーのラインナップを一部です。 島根ビアへるんピルスナーの目鼻下 目:濁ったのゴールデンの色です。泡はとても大きですがゆっくり消えます。 鼻:パンのアロマがあります。ノベル・ホップの香りもあります。 下:クリーンな味があります。普通なラガーの味です。弱いノベル・ホップの味もあります。 島根ビアへるんピルスナーの最終のポイント ピルスナーの典型的なクラフトビールバージョン-エキサイティングではなく、マクロに飛び散る価値もありません。 オンライン販売 島根ビールオンラインショップ Craftbeers.jp 酒屋岡田屋

島根ビール:島根ヴァイツェン

Shimane Weizen ・島根ヴァイツェン

島根ヴァイツェンは5%のヘフェヴァイツェンです。島根ビールのレギュラーのラインアップを一部です。島根ビールから「ドイツ発祥の黄白色の小麦ビール。小麦麦芽ならではのフルーティな薫りとクリーミーな泡立ちが特徴。」 島根ヴァイツェンの目鼻舌 目:少し濁ったのダークゴールデンな色です。泡はとてもふんわりの真っ白です。長く佇みます。 鼻:バナナ、クローブ、ウィートを嗅ぎます。シンプルなヴァイツェンの香りがあります。 舌:スムーズなボディーがあります。もちろんボディーはバナナとクローブを味します。 島根ヴァイツェンの最終のポイント ヘフェヴァイツェンの良い例です オンライン販売 島根ビールオンライン販売 ちょうせいや CraftBeers.jp 酒屋岡田  

Nihonbashi Shimane-kan in Nihonbashi, Tokyo

Nihonbashi Shimane-kan

The fifth in our entry of satellite shops / antenna shops is Nihonbashi Shimane-kan- which if you hadn’t guessed is based in Nihonbashi and sells products from Shimane prefecture, which was once voted Japan’s 46th most recognised prefecture – not that great considering Japan has 47 prefectures. What was the 47th? Don’t know to be honest. Nihonbashi Shimane-kan sells lots …

松江ビアへるん:しまねしまねっこらがー

Shimane Shimanekko Lager・しまねしまねっこらがー

しまねしまねっこらがーは5.5%の日本のライスラガーです。松江ビアへるんの夏のラインアップを一部です。松江ビアへるんから「島根県産麦芽と島根県産隠岐の島町産「島の香り 隠岐藻塩米」を使用しました。」 しまねしまねっこらがーの目鼻舌 目:少しオレンジの黄色です。泡はふんわりですけどグラスにからかな・・・ 鼻:弱い米と塩を嗅ぎます。シトルスのレモンとグレープフルーツも嗅ぎます。モルトからピルスナーです。 舌:苦くないです。すっくりですから夏の暑い日の良い会うと思います。シトルスのレモンとグレープフルーツも味します。後味は弱いレモンです。 しまねしまねっこらがーの感想 良いラガーと思います。 オンライン販売 松江ビアへるんオンラインショップ 旭屋ビール

石見麦酒:石見ハニードラフト

Iwami Honey Draft 石見ハニードラフト

石見ハニードラフトは4.5%のブロンドです。石見麦酒の限定なラインアップを一部です。石見麦酒から「萩・石見空港で採蜜されたハチミツを使用したフルーティーな香りのお酒です。 4種のアロマホップとの組み合わせで、爽やかな苦みと、スッキリとしたのど越しに仕上げました。」 石見ハニードラフトの目鼻舌 目:曇ったのゴールデンのオレンジの色です。泡が真っ白ですけどすごくすべたべたです。 鼻:弱いハチミツです。ホップはフェイントのレモンを嗅ぎます。 舌:ドライと甘いです。ホップから弱いレモンを味する。 オンライン販売 石見麦酒オンラインショップ    

石見麦酒:石見セッションIPA

Iwami Session IPA 石見セッションIPA

石見セッションIPAは4.5%のセッションIPAです。石見麦酒のレギュラーラインアップを一部です。石見麦酒から「石見地方の西の玄関である、萩・津和野地方にちなんだ素材を使ったビールを作りたいというところから始まりました。津和野の隠れた名産であるシークワーサーの皮をふんだんに使っているため、津和野をイメージしたラベルが作られました。津和野といえば、古い町並みと錦鯉、そしてD51のSL・・・石見の鯉(151)、憩い(151)、一期一会(151)のメッセージを込めて名付けられてます。」 石見セッションIPAの目鼻舌 目:変なオレンジの色です。泡は薄い白ですがすぐ消える。 鼻:バッターのアロマある。セッションIPAにいらない!ジュースぽいです。レモン、キャラメルもある。 舌:バッター!!セッションIPAですけど苦さは弱いです。薄いレモン、松の木を味する。後味は美味しくないです。 オンライン販売 石見麦酒オンラインショップ

石見麦酒:石見セゾン

Iwami Saison 石見セゾン

石見セゾンは4.5%のセゾンです。石見麦酒のレギュラーラインアップを一部です。石見麦酒から「セゾン744には益田市の真砂地区の柚子を使用しています。真砂地区には日晩山という山があり、そこから湧き出る水を飲用や農業用に使ってきました。744はその日晩山の標高にあたります。真砂地区の人々の生活を支える日晩山に敬意を表し、セゾン744と命名しました。」 石見セゾンの目鼻舌 目:曇ったゴールデンのブラウンの色。泡が真っ白ですけどすぐ消える。 鼻:米、ゆずの香りですが酵母はちょっと変なアロマです。ベルギーの酵母はフェノール系の匂いをあるけどこのビールはそのアロマがありません。 舌:ドライです。夏に良いビールですけど味も変です。ゆずと米の味は良いですけど酵母の味は美味しくなかったです。 オンライン販売 石見麦酒オンラインショップ

石見麦酒:石見ベルジャンホワイト

Iwami Belgian White 石見ベルジャンホワイト

石見ベルジャンホワイトは3.5%のウィートです。石見麦酒のレギュラーラインアップを一部です。石見麦酒から「発案者の方からは、301を逆さにすると103(イワミ)と読める、また瓶を横向きにすると山(3)口(0)一(1)と読めることから、山口が最初につくったお酒という意味になるとのメッセージをいただきました。ベルジャンホワイトのスタイルは全て300番台となります。」 石見ベルジャンホワイトの目鼻舌 目:曇ったのゴールデンの色です。真っ白な泡はすぐ消える。 鼻:色々香りです。暖かくの時にコリアンダー、ゆずですけどレモンかな〜、山椒もある。 舌:味の花火です(日本語ですか?!)。本当に色々の味をある。レモン・ゆず、山椒を味するけどボディーは薄いです。 オンライン販売 石見麦酒オンラインショップ

石見麦酒:石見ドライスタウト

Iwami Dry Stout 石見ドライスタウト

石見ドライスタウトは4.5%のドライ・スタウトです。石見麦酒のレギュラーラインアップです。石見麦酒から「960を開発する前に、石見麦酒の定番のドライスタウトを決定するために、島根県全土から自家焙煎のコーヒー豆を集めて、961~967の麦酒が最初に生まれました。その中で、最も皆様に愛される麦酒になる味を検討した結果、浜田市のナマケモノ珈琲様が焙煎したエチオピアナチュラルを使用した麦酒が定番品の960に選ばれました。」 石見ドライスタウトの目鼻舌 目:真っ黒なボディーです。泡は少しオッフホワイトです。泡は上に油性のリングになる。 鼻:モルトからコーヒー、キャラメルのアロマです。ホップは弱いアーシーな香りです。 舌:ボディーは薄いです。風味をサポートすることはできません。ドライですけどコーヒーは味しません。後味は微妙なタンニンを味する。 オンライン販売 石見麦酒オンラインショップ

石見麦酒:石見アメリカンペールエール

Iwami American Pale Ale 石見アメリカンペールエール

石見アメリカンペールエールは5%のアメリカンペールエール。石見麦酒のレギュラーラインアップを一部です。石見麦酒から「アメリカンペールエール520の名前は一般公募で決まりました。 こちらの商品にはレモンの皮を使用しています。現在の産地は浜田市と広島県です。今後は江津市でもレモンの栽培ができるよう、520の売り上げの一部をレモンの苗木を買う資金に充てたいと思っています。江津でレモンの産地ができるたび、520→521→523と番号が増えていくように・・・との願いが込もっています。」 石見アメリカンペールエールの目鼻舌 目:恋ゴールデンの色です。泡はオッフホワイトですとすぐ消える。 鼻:レモン、キャラメル、バターの香りです。なんでバターがる?!いらないのアロマです。 舌:バターもある。ちょっと苦いですがバターは強いすぎです。レモンから弱い渋いです。 オンライン販売 石見麦酒オンラインショップ