くめざくら大山ブルワリー:大山G八郷

Daisen G Beer Yago

大山G八郷は7%のライス・ラガーです。くめざくら大山ブルワリーの限定なラインアップを一部です。くめざくら大山ブルワリーから「地元の方と協力して栽培・収穫した酒米「山田錦」を、ベースとなるヨーロッパ産麦芽にブレンドしました。フルーティでスパイシーな香味が豊かに感じられ、「山田錦」を配合したことで、ソフトな口当たり、独特の甘みがバランスよくマッチしています。7%という高めのアルコール度数も合わさり、芳醇でしっかりとした味わいに仕上がりました。」 大山G八郷の目鼻舌 目:少し濁ったのゴールデンの色。泡は細くて真白ですがすぐ消えます。 鼻:日本酒と弱いフェノール性を嗅ぎます。キャラメルも嗅ぎますけどホップは何も嗅ぎません。ベルギー・ダブルのスタイルを見たいです。 舌:もちろん苦くないです。味はモルトと酵母です。モルトからキャラメルとパンの味があります。酵母からフェノール性とレーズンを味します。一番面白い味は日本酒の味ですけど全味は良いバランスと思います。 大山G八郷の最終のポイント 大山G八郷はとても大好きですからもっと飲みたいです。 オンライン販売 くめざくら大山ブルワリーのオンラインショップ

くめざくら大山ブルワリー:大山Gダブル八郷

Daisen G Double Yago

大山Gダブル八郷は8.5%のライス・ラガーです。くめざくら大山ブルワリーの限定なラインアップを一部です。くめざくら大山ブルワリーから「大山の麓、八郷地区で栽培した酒米「山田錦」を使用した人気限定ビール「八郷」の高アルコール版。八郷特有のスパイシーでフルーティーな香味と米を感じられる香味がさらに豊かになり、とても濃厚でリッチな仕上がりです。」 大山Gダブル八郷の目鼻舌 目:オレンジの色です。泡はふんわりの真白ですが長く佇みます。 鼻:モルトの甘さとフェノール性を嗅ぎます。ホップから何も嗅ぎませんです。暖かくの時に弱い日本酒のアロマもあります。面白いです。 舌:苦くないですがその甘くないです。味もキャラメルとフェノール性ですが良いバランスと思います。酵母から弱いレーズンの味があります。ボディーは恋ですからその早く飲みません。 大山Gダブル八郷の最終のポイント こたつの下に座って、大山Gダブル八郷のボトルをお楽しみください。 オンライン販売 くめざくら大山ブルワリーのオンラインショップ

1

ワイマーケットブルーイン:ワイマーケットんちゃ!

Y Market Ncha ワイマーケットブルーイングんちゃ!

ワイマーケットんちゃ!は4.5%のピルスナーです。ワイマーケットブルーインとガンブリネス六本木は一緒に作りました。ワイマーケットブルーインから「あられ玄米を使用した、香ばしくもスッキリとグイグイ飲めるピルスナー。 キレのあるクリアな味わいのピルスナーに、ドライホップならぬ、“ドライあられ玄米?!” を施すことで、香りは玄米茶のように香ばしく、それでいて味わいには嫌味がなく軽快な仕上がり。ネーミングの由来はご想像におまかせ(笑)。ユーモアたっぷりなビールが出来ました!」 ワイマーケットんちゃ!の目鼻舌 目:クリーアなゴールデンなオレンジです。泡は真っ白です。 鼻:玄米茶です!ホップの香りはあまり嗅ぎません。 舌:玄米茶もです!苦くないですが少し甘いです。違うスタイルは玄米茶と一緒にできません。 ワイマーケットんちゃ!の最後のポイント ワイマーケットんちゃ!は誰のためでもないし誰もがそれを飲みたいとは思っていませんが、試してみると面白いです。

宮崎ひでじビール:ひでじこのはなさくや

Hideji Konohanasakuya ひでじこのはなさくや

ひでじこのはなさくやは6%のラガーです。宮崎ひでじビールから「この度、弊社では「のべおか三蔵コラボレーション商品第一弾」として、延岡・千徳酒造とコラボレーションした限定ビール「今月の蔵出し」~このはなさくや~を発売しました。このビールは、地元千徳酒造にて使用の宮崎県産の酒造好適米「はなかぐら」と「山田錦」を副原料に使用。また、「日本酒酵母」と「ビール酵母」によるハイブリット仕込みを行い醸造したアルコール度6%のラガー。低温発酵と熟成によるまろみと優しい香り、麦芽と米由来の上質なアミノ酸がやわらかに調和。優しく苦味ほのかに女性的な味わいが特徴です。」 ひでじこのはなさくやの目鼻舌 目:クリアなゴールデンの色です。泡が薄い真っ白です。すぐ消える。 鼻:フルーティ、酒の酵母、米です。 舌:フェイントな苦さけど飲みやすい。ムスキーバナナ、酒の酵母、米を味する。クローブが味しませんですからヴァイツェンじゃない。フルーティの味は長く佇む。 オンライン販売 宮崎ひでじビールオンラインショップ

Naruko no Kaze Yukimusubi by Naruko no Kaze Beer

Naruko no Kaze Yukimusubi

Naruko no Kaze Yukimusubi is a 5% rice lager from Naruko no Kaze Beer, based in Miyagi, Japan. It’s part of their all year round range of beers and can be found in both bottles and on tap across Japan. Naruko no Kaze Yukimusubi is brewed using locally sourced rice from the Miyagi area and also filtered water that is obtained from …

2

Swan Lake Koshihikari Lager by Hyouko Yashiki No Mori Brewery

Swan Lake Koshihikari Lager

Rice lagers are already popular in the American and Japanese beer market and with Swan Lake Koshihikari Lager it’s not hard to see why. It’s a 5% pale lager made with koshihikari rice, one of the most well-known and most highly rated strains of rice grown in Japan. Swan Lake Koshihikari Lager uses locally sourced rice from Niigata which is also considered …

Gotemba Kogen Koshihikari by Gotemba Kogen Beer

Gotemba Kogen Koshihikari

Gotemba Kogen Koshihikari is, for those who don’t know, a beer made from the best Japanese rice available, the Koshihikari strain. Recently, there has been an interest in using rice to make beer among craft beer manufacturers, such as Echigo Beer and Hitachino Nest Red Rice, and this Gotemba Kogen Koshihikari is no exception. What’s even harder is trying to find any …