美作ビアワーク:美作ストロングスタウト

Mimasaka Strong Stout 2・美作 ビア ワークス ストロング スタウト2

美作ビアワークは8%インペリアル・スタウトです。美作ビアワークから「真庭市のお隣津山市のばんこく珈琲さんの珈琲豆を使ったビールです。(旧美作国の中心は津山でB’z稲葉さんの故郷としても有名)インペリアルスタウトベースの黒ビール。」 美作ストロングスタウトの目鼻舌 目:真っ黒です。泡は少しタンの色です。 鼻:もちろんコーヒーの匂いです。チョコレート、カカオ、ブラックモルト、キャラメルも嗅ぎます。暖かくの時に少しスモーキーのアロマもあります。 舌:美味しいですけ祖ボディーはちょっと薄いです。インペリアル・スタウトは恋の方がいいですけど味は良いと思います。チョコレート、カカオ、ブラックモルト、キャラメルです。もちろんコーヒーの味をありますけどその強くないです。 美作ストロングスタウトの最終のポイント びっくり美味しいです!飲んでください。 オンライン販売 ちょうせいや 藤山酒店 Advertisements

Advertisements

美作ビアワークス:美作ブロンド

Mimasaka Blonde・美作ブロンド

美作ブロンドは5%のブロンド・エールです。美作ビアワークスのレギュラーラインアップを一部です。美作ブロンドは岡山県産のゆずを使います。 美作ブロンドの目鼻舌 目:ゴールデンなはちみつの色です。高炭酸をありますから泡はめちゃ大きいです。 鼻:フェノール性を嗅ぎます。強すぎですから酵母は多分発酵が終わっていないです。暖かくの時にゆずは少し嗅ぎます。 舌:最初は少しサワーですけどフェノール性もあります。あまり美味しくないですから飲みたくないです。モルトから少しはちみつの味をあります。 美作ブロンドの最終のポイント 美作ブロンドは発酵槽にもっと時間が必要をいります。 オンライン販売 ちょうせいや 藤川酒店

美作ビアワークス:美作ビア酒粕

Maniwa Sake Kasu・美作ビア酒粕スペシャルエール

美作ビア酒粕は7.5%のスペシャリティエールです。美作ビアワークスの限定なラインアップを一部です。美作ビアワークスから「原料として『酒粕』に注目し、日本酒の要素を入れつつビールの原料・製法と融合させてみました。通常よりアルコールも高め普段のビールの味とは違う濃いめの香りと味わい、さらに日本酒の様に熟成変化していく味わいも楽しんでいただけるように仕込みました。」 美作ビア酒粕の目鼻舌 目:曇ったのダークなオレンジのブラウンです。泡は薄い真っ白ですがすぐ消えます。 鼻:サワーなフルーティな香りです。ちょっとクリーミーな甘鮭の匂いをあります。フルーティな香りがメロン、もも、レモンをあります。 舌:少しサワーですけど酵母からです。モルトは甘いキャラメルを味ぽいです。スムーズな味ですから飲みやすいと思います。後味はクリーミーなフルーティな味します。 美作ビア酒粕の最終のポイント もう少しコンディショニング時間が必要ですが、美作ビアワークスの最初の美味しいビールです。 オンライン販売 ちょうせいや 藤川酒店

宮下酒造:独歩ビールウナギに合う黒ビール

Doppo Black Beer for Unagi・独歩ビールウナギに合う黒ビール

独歩ビールウナギに合う黒ビールは5%のシュバルツです。宮下酒造のレギュラーラインアップをいちぶです。宮下酒造から「土用の丑の日にウナギを食べる由来の一つに、北方(丑の方角を含む)の守護神、玄武の方位色が黒であるのにちなみ、黒いものを食べる習慣になったという説があり、縁起をかついでウナギに合う黒ビールを開発しました。濃醇な香味がウナギと合います。」 独歩ビールウナギに合う黒ビールの目鼻舌 目:黒ですけど少し濃褐色です。泡は真っ白ですけどすぐ消えます。 鼻:ローストブラックモルトです。チョコレート、コーヒーの香りもあります。ホップからあーシーナ香りです。 舌:少しアクリドのブラックモルトの味をあります。炭酸と水は柔らかいですから飲みやすいです。うなぎをありませんですからいい会うをわかりません。すみませんでした。 独歩ビールウナギに合う黒ビールの最終のポイント 多分うなぎにいい会うですけど美味しいビールです。 オンライン販売 宮下酒造オンラインショップ

宮下酒造の独歩シュバルツ

Doppo Schwarz 独歩シュバルツ

独歩シュバルツは5%のドイツのシュバルツです。独歩ビールのレギュラーラインアップを一部です。宮下酒造から「1996年 インタナショナルビールサミット「ビア・コンペティション」金賞受賞と2000年 地ビール醸造者協議会主催 Japan Beer Grand Prix 銅賞受賞。」おめでとう。 独歩シュバルツの目鼻舌 目:茶色の黒です。泡は薄いオッフホワイトです。小さいバブルになる。 鼻:ローストブラックモルト、チョコレート、木の匂い、弱い甘さもある。 舌:低炭酸から飲みやすいです。味は鼻ぽいです。ローストブラックモルト、チョコレート、弱いキャラメルをあじする。暖かくに少し苦いですけど強くないです。 オンライン販売 独歩ビールオンラインショップ まるほ酒店 びあマ

宮下酒造:独歩スパークリングロゼ さくら旅情

Doppo Sparkling Rose Sakura Ryojou / 独歩スパークリングロゼ さくら旅情

独歩スパークリングロゼ さくら旅情は5%のフルーツビールです。宮下酒造の独歩ビールの春のラインアップの一部です。宮下酒造から「「独歩スパークリングロゼ さくら旅情」は、春を思わせるほんのりロゼ色の発泡酒で、さくらんぼ果汁由来の活き活きとした酸味が全体を引き締め、淡く新鮮な果実のような香りがあります。甘みを抑えたふくよかな辛口で、ロゼのスパークリングワインを思わせる風味があります。」 独歩スパークリングロゼ さくら旅情の目鼻舌 目:ボディーはライトピンクの色ですけど泡がまっ白です。泡は長く佇む。 鼻:さくらんぼですけど人工的なぽい。酵母の匂いもあるけどやや弱いです。 舌:スタートからエンドまではさくらんぼを味する。モルトはフェイントのピルスナーですけど宮下酒造はピルスナーの汁に入ってないかな〜 オンライン販売 宮下酒造オンラインショップ

Doppo Dunkel by Miyashita Shuzo

Doppo Dunkel

Doppo Dunkel is a 5% dunkel beer from Miyashita Shuzo, based in Okayama, Japan. It’s part of their all-year round range and can be found in both bottles and on draft across Japan. And that’s the description for this beer. Sorry ladies and gentlemen. Doppo Dunkel Aroma and Taste Doppo Dunkel poured out a light copper brown colour with a …

Tsuyama Stout by Tago Brewing Company

Tsuyama Stout

Tsuyama Stout is a 5% English stout from Tago Brewing Company, based in Okayama, Japan. It’s part of their all year round range of craft beer and can be found in both bottles and on tap. Tsuyama Stout comes in two different labels: this one below as part of the range of space label beers, and also a regular label titled …

Doppo White Beer for Oyster by Miyashita Shuzo

Doppo White Beer for Oyster

Doppo White Beer for Oyster (what a catchy name!) is a 5% German hefeweizen from Miyashita Shuzo, based in Okayama, Japan. It’s available all-year round, primarily in bottles, though we have seen it on tap across Kanto. Rather than being a beer that has been specially designed for local oysters, the brewers took a recipe from Germany and have used speciality …

Doppo Omachi Sake Rice Lager by Miyashita Shuzo

Doppo Omachi Sake Rice Lager

Doppo Omachi Sake Rice Lager is a 5% rice lager brewed by Miyashita Shuzo, based in Okayama, Japan. It’s part of their seasonal lineup, though it seems it can be found throughout the year. It’s brewed using Omachi rice that has been polished until 60%, the kind of rice that is used in Ginjo sake. To bring out more of the …