(岡山:岡山)麦酒商店

Bakushu Shouten Front・麦酒商店フロント

麦酒商店は2019年11月に開けました。岡山駅から歩きに10分内です。 麦酒商店のインテリア 広くて明るいです。 席は45個ぐらいです。カウンターで15席ぐらいです、テーブルは25席ぐらいです。 チャージはあります。一人は300円です。 喫煙席も、喫煙ルームも有り。2020年4月1日より受動喫煙対策に関する法律(改正健康増進法)が施行されています。 Wi-Fiをあります。メニューでパスワードが読むます。   麦酒商店のビール タップは20本をあります。全部はクラフトビールです。クラフトビールは国内です。 グラスは3種類:Sサイズは285mlぐらいです。値段は580円です。Mサイズは385mlぐらいです。値段は880円からです。Lサイズは545mlぐらいです。値段は980円からです。 変なポイントは全サイズは全ビールに注文できません。 値段は税金は含まれています。 ハッピーアワーはありません。 でテイスティングセット・ビールライトもありません。 麦酒商店の料理 色々な揚げ物です。 唐揚げと肉は一番人気です。 ベジタリアンの料理はあまりありません。 値段にサイズはちょっと小さいです。 BeerTengokuの感想 麦酒商店は独特の場所で、これを書いているとき、私はポジティブとネガティブの両方をチェックしていたので、私はそれが好きであるかどうかにかかわらず、まだ心の中にいます。 麦酒商店の情報 営業時間:18:00~23:00 (L.Oフード22時 ドリンク22時半) 定休日:日曜日・月曜日 ハッピーアワー:なし 電話番号: 086-897-3208 ホームページ:https://bakusyusyoten.owst.jp/ SNS:なし 麦酒商店に行き方

1

(神奈川:横浜)ひつじ宮川町店

Hitsuji Miyakawacho Front・ひつじ宮川町店フロント

ひつじ宮川町店は2019年の9月に開けました。ひつじ宮川町店は日の出町駅から歩きに5分内です。桜木町駅からも歩けます。 ひつじ宮川町店のインテリア ビルは細いですけど長いです。 席は30個ぐらいです。カウンターで10席ぐらいです、テーブルは20席ぐらいです。 完全禁煙です。 チャージはありませす。一人は300円です。 WiFiをありません。 ひつじ宮川町店のビール タップは6本をあります。5本はクラフトビールです。クラフトビールは国内です。1本はマクロです。 グラスは2種類:Sサイズは310mlぐらいです。値段は680円です。Lサイズは473mlぐらいです。値段は980円です。 値段は税金は含まれていません。 テイスティングセット・ビールライトをありません。 ハッピーアワーもありません。持ち帰りビールもありません。 ひつじ宮川町店の料理 ひつじはありません。 肉と貝は人気ですが少しベジタリアンの料理のあります。 BeerTengokuの感想 ひつじと同じ問題があります-非常に高価で小さな部分です ひつじ宮川町店の情報 営業時間:[月~金] 16:00~24:00 [土・日・祝] 15:00~24:00(L.O.フード閉店1時間前・ドリンク閉店30分前) 定休日:毎週火曜日 ハッピーアワー:なし 電話番号:045-308-9208 ホームページ:https://beerchickenhitsujinoge.gorp.jp/ SNS:Facebook ひつじ宮川町店に行き方

(東京:新宿)スワンレイクパブエド修蔵 新宿店

Swan Lake Pub Edo Shinjuku Front・スワンレイクパブエド修蔵 新宿店フロント

スワンレイクパブエド修蔵 新宿店はスワンレイクビールのタップルームです。スワンレイクパブエド修蔵 新宿店は2017年7月に開けました。新宿駅から歩きで10分内です。 スワンレイクパブエド修蔵 新宿店のインテリア とても和室を見たいです。 広いですけど天井はちょっと低いと思います。 完全分煙です。 席は60個ぐらいです。全席はテーブルです。 チャージはあります。一人は500円です。 WiFiをありません。 スワンレイクパブエド修蔵 新宿店のビール タップは10本をあります。9本はスワンレイクです、1本はゲストビールです。 グラスは3種類:Sサイズは250mlです。値段は600円からです。Mサイズは320mlです。740円からです。Lサイズは500mlです。値段は980円からです。 テイスティングセット・ビールライトはありせん。 ハッピーアワーもありません。持ち帰りビールをできます。 ビールメニュは税金は料金に含まれていません。 スワンレイクパブエド修蔵 新宿店の料理 新潟にブルワリーですから料理は新潟の人気に食べ物を食べます。 魚、貝、野菜です。 ベジタリアンの料理もあります。 BeerTengokuの感想 スワンレイクが好きですけど田町店と八重洲店の方がいいです。 スワンレイクパブエド修蔵 新宿店の情報 営業時間:ディナー 17:00~23:30(L.O.22:30、ドリンクL.O.23:00)ランチ 11:30~14:00(L.O.13:30、ドリンクL.O.13:30)土・祝日16:00~23:00 定休日:日曜日 ハッピーアワー:なし 電話番号:03-5309-2972 ホームーページ:http://www.swanlake.co.jp/main/pubedo_tp.htm SNS:Facebook スワンレイクパブエド修蔵 新宿店に行き方

(愛知:名古屋)クラフト酒場 ゲント

Craft Beer Ghent Front・クラフト酒場 ゲント店前

クラフト酒場 ゲントは2015年の7月に開けました。矢場町駅と栄駅から歩きに10分内です。 クラフト酒場 ゲントのインテリア とても狭いです。 席は11個ぐらいです。カウンターは7席ですテーブルは4席です。。 チャージはあります。一人は500円ぐらいです。14時から18時までチャージはありません。 全喫煙です。 Wi-Fiをありません。 クラフト酒場 ゲントのビール タップは7本をあります。ラフトビールは国内からと国外からです。 グラスは2種類:レギュラーは230mlぐらいです。値段は750円から850円までです。ラージは1250円から1500円までです。 値段は税金は含まれていません。 テイスティングセット・ビールライトをありません。 ハッピーアワーもありません。持ち帰りビールもありません。 クラフト酒場 ゲントの料理 タパスを見たいです。 色々な小さいな肉、サラダです。 ベジタリアンはありますあまり選択肢がないです。 BeerTengokuの感想 このバーはお勧めできません。 代わりにもっと安い禁煙場所に行ってください。 クラフト酒場 ゲントの情報 営業時間:[平日]14:00~25:00 [土・日・祝]12:00〜23:00 定休日:水曜日 ハッピーアワー:なし 電話番号:052-238-9929 ホームページ:http://www.beer-ghent.com/ SNS: Facebook クラフト酒場 ゲントに行き方