(石川・金沢)トライスタービアレストラン

Tri Star Beer Restaurant Front・トライスタービアレストラン前

トライスタービアレストランフードは2017年4月に開けました。金沢駅から歩きで30分内です。バスで15分内です。 トライスタービアレストランのインテリア すごく綺麗です。席はキャンプチェアを見たいです。 カウンターは6席、テーブルは12席をあります。 店は禁煙です。 チャージはありません。 WiFiもありません。 トライスタービアレストランのビール 普通はタップは20本をあります。冬に行ってから10本があります。クラフトビールは国内からと国外からです。 グラスは2種類;ハーフパイントは250mlです。値段は750円から850円までです。パイントは473mlです。値段は1100円から1200円までです。税金は価格に含まれています。 テイスティングセット・ビールライトをありません。ハッピーアワーもありません。 持ち帰りビールがあります! トライスタービアレストランの料理 キャンプフードをにてます。 フライポテト、ソーセージ、シンプルな料理ですが新鮮と美味しいです。   トライスタービアレストランの情報 営業時間:冬の時間 平日 18:00 – 24:00 週末 19:00 – 24:00 / 冬の外 平日 18:00 – 24:00 週末 12:00 – 24:00 定休日:水曜日 ハッピーアワー:なし 電話番号:076-223-6700 ホームページ:N/A SNS:Facebook トライスタービアレストランの生き方

東海度ビール川崎工場(神奈川:川崎)

Tokaido Beer Kawasaki Factory Beer 1・Tokaido Beer Kawasaki Front・東海度ビール川崎工前

東海度ビール川崎工場は2018年12月に開けました。京急川崎駅から歩きに10分内です。 東海度ビール川崎工場のインテリア バーがちょっと暗いですけどおしゃれです。 長いですけど狭いです。 カウンターで11席があります、テーブルで6席があります。 バーの後ろに見えば、ブルワリーが見えます。 チャージをありません。 バーの内と外は禁煙です。 東海度ビール川崎工場のビール タップは7本をあります。行ったの日は4本だけ使います。全部は東海度ビールです。 グラスは2種類;スモールは280mlです。値段は650円です。レギュラーは385mlです。値段は850円までです。税は価格に含まれていません。 テイスティングセット・ビールライトをありません。ハッピーアワーもありません。 今持ち帰りビールもありませんけど未来に瓶ビールを変えます。 東海度ビール川崎工場の料理 料理はタパスを見たいです。 小さいディシューがありますから前に来るの時にいっぱい食べてください。 問題はポテトフライがありません! BeerTengokuの感想 東海度ビール川崎工場は良いバーと思います。1個か2個を飲んでそれから帰ります。 東海度ビール川崎工場の情報 営業時間:月曜日から金曜日17:30時から23時まで・土と日曜日12時から23時まで。 定休日: 火曜日 ハッピーアワー:なし 電話番号:044-272-3639 ホームページ: https://tokaido.beer/ SNS: Facebook / Instagram / Twitter 東海度ビール川崎工場に行き方

(石川・金沢)香林坊ジビルバ

Korinbo Jibiruba Front・香林坊ジビルバ前

Korinbo Jibiruba The Bottom Line Korinbo Jibiruba is a bar for craft beer fans with its ever-changing lineup of both regular and harder to find craft beers. While the prices are on the slightly higher side, for some of the rarer beers on tap, they are very good value for money. As with all other places it seems in Kanazawa, …

2

(石川・金沢)クラフトビア麦畑

Craft Beer Mugibatake Front・クラフトビア麦畑前

クラフトビア麦畑は金沢駅から歩きに30分内。バスで15分内です。2017年4月に開けました。 クラフトビア麦畑のインテリア テーベルでファミレスぽいです。 カウンターで7席をあります。テーベルで40席ぐらいをありあます。 チャージはありません。 店内は禁煙です。 Wi-Fiをありません。 クラフトビア麦畑のビール タップは6本をあります。クラフトビールは国内のみです。 グラスは2種類;スモールは275mlです。値段は800円から900円までです。パイントは473mlです。値段は1200円から1300円までです。税金は価格に含まれています テイスティングセット・ビールライトをありません。ハッピーアワーもありません。持ち帰りビールもありません。 クラフトビア麦畑の料理 居酒屋ぽいです。 和食ありますけど洋食は多いです。 揚げ物、フライ、ステーキ、サラダ、ピザをあります。 もちろんポテトフライをありあます! BeerTengokuの感想 家族連れにはいいが、ファミリーレストランではおかしな飲み物は感じない。 クラフトビア麦畑の情報 営業時間:毎日18時から24時まで(L.Oフード23時です・ドリンク23:30) 定休日:木曜日 ハッピーアワー:なし 電話番語:076-225-7320 ホームページ: https://craftbeer-mugibatake.gorp.jp/ SNS: Facebook /Instagram クラフトビア麦畑の行き方

イグドラジル ブルーイング(神奈川・平塚)

Yggdrasil Brewing Front・イグドラジル ブルーイングフロント

イグドラジル ブルーイングは平塚駅から10歩きに5分内。2018年10月に開けました。 イグドラジル ブルーイングのインテリア 素朴な落ち着いた空間です。 席は15個ぐらいです。テーブルで8人ぐらいをすわれます、カウンター席は6個ぐらいです。 チャージはありません。 店内は禁煙です。 Wi-Fiをあります。スタッフにパスワードを頼みます。 イグドラジル ブルーイングのビール タップは8本をあります。全部はクラフトビールです。クラフトビールは国内からと国外からです。ブルーパブですけどインハウスのビールはまだ作るませんです。 グラスは2種類:スマールは270mlぐらいです。値段は600円から700円までです。レギュラーは380mlぐらいです。値段は800円から900円までです。 テイスティングセット・ビールライトをありません。 ハッピーアワーもありません。持ち帰りビールもありません。 イグドラジル ブルーイングの料理 フランス風です。 大きな料理と小さいな料理もある。 前菜はチーズ、ソーセージ、をみたいです。 BeerTengokuの感想 平塚はクラフトビールをなにもありませんからイグドライルブルーイングは大歓迎です イグドラジル ブルーイングの情報 営業時間: [水~金]17:00~23:00(食べ.L.O. 22:00・飲み L.O. 22:30)[土・日]15:00~22:00[日]11:00~22:00 (食べ.L.O. 21:00・飲み L.O. 21:30) 定休日:月曜日・火曜日 ハッピーアワー: なし 電話番号: 0463-73-8282 ホームページ:http://www.yggdrasil-brewing.com/ SNS: Facebook ・Twitter イグドラジル ブルーイングの生き方 平塚駅は東海道線は「JT 11」です、湘南新宿ラインは「JS 04」です。

2

Goto Jozo in Kyodo, Tokyo

Goto Jozo Front

Goto Jozo The Bottom Line If you’re in the area, then it’s worth popping into Goto Jozo for a couple of standing beers. But there in lies the problems with Goto Jozo – it’s a nice little place but the atmosphere is more conducive for a quick beer or two then leave. If there was seating then I would recommend Goto …

August Beer Lab Kitchen in Nihonbashi, Tokyo

August Beer Lab Kitchen Front

August Beer Lab Kitchen The Bottom Line They say you shouldn’t go back to old loves – August Beer Club “B” in Hiroo was mine and I regret going back to the chain with this branch. August Beer Lab Kitchen is located a bit far from anywhere in the area, and the beers on tap are expensive for what you get. Plus the …

Yona Yona Beer Works Shinjuku in Shinjuku, Tokyo

Yona Yona Shinjuku Front

Yona Yona Beer Works Shinjuku The Bottom Line Yona Yona Beer Works Shinjuku doesn’t offer up anything different to the rest of the chain – and that’s a shame. With identical decor, beer, and food, Yona Yona Beer Works has become the McDonald’s of the craft beer world. It would have been nice to have seen something different – perhaps a …

1

Sylvans Restaurant in Fujiyoshida, Yamanashi

Sylvans Restaurant Front

Sylvans Restaurant The Bottom Line Let’s get the negative out of the way first – Sylvans Restaurant is a pain to get to. However, it’s worth the effort if you do make it out there. The beers are world class fresh, cheap, and the outside gardens make you want to stay for much longer. While we did go the anniversary on …

Repubrew in Numazu, Shizuoka

Repubrew The Bottom Line Repubrew started out as a craft beer bar that was worth a visit because there wasn’t much in the area. With the recent improvements in its in-house beers, Repubrew has proven itself to be worthy of a visit if you’re remotely in the area. The in-house beers proved to be very tasty and good value for money, …