二兎醸造:トゥーラビッツラザ・ジャックラビット・オージーペールエール

Two Rabbits The Jackrabbit

トゥーラビッツラザ・ジャックラビット・オージーペールエールは5%のオーストラリアのペール・エールです。二兎醸造のレギュラーラインアップを一部です。二兎醸造から「オーストラリア産ホップがトロピカルフルーツのような鮮烈な香りを演出し、まるで 熱帯地域の黄金色のビーチに座りながら飲んでいるような感覚になります。フルーツのようにジューシーで、尚且つまた飲みたくなる絶妙な苦味が効いたペールエール。 味わい深く、舌と記憶に残る味です。」 トゥーラビッツラザ・ジャックラビット・オージーペールエールの目鼻舌 目:少しアンバーのゴールデンの色です。泡は細くて真白ですがすぐ消えます。 鼻:フルーティーです。オレンジとレモンを嗅ぎます。マンゴも嗅ぎます。少し松の木の匂いもあります暖かくの時に弱いキャラメルの匂いがあります。 舌:あまりに苦くないです。フルーティーなボディーがあります。ホップからフルーティーの味は松の木のはより強いですが美味しいです。モルトとホップの味は良いバランスと思います。 トゥーラビッツラザ・ジャックラビット・オージーペールエールの最終のポイント 味は恋ですが美味しいです。 オンライン販売 二兎醸造のオンラインショップ

京都醸造:京都与謝野へ里帰り

Kyoto Yosano Homecoming

京都与謝野へ里帰りは5.5%のセゾンです。京都醸造の秋のラインアップを一部です。京都醸造から「現代のビール醸造において特徴的なことの一つは、ほとんどの場合季節や条件を問わず造れることでしょう。季節的な温度変化だけでなく、その年の麦芽やホップの出来に合わせて調整するため安定した品質の製品を造ることはもちろん簡単ではありませんが、現代的なワイナリーや日本酒の酒蔵ほどではないでしょう。そういうこともあり、毎年京都北部の与謝野町で育てられ収穫されたフレッシュホップを使ってビールを仕込むのを楽しみにしています。このビールのおもしろいところは、現在ほとんどの醸造所で使われる乾燥ホップやペレットホップとは違い、ホップを畑から直接摘んで24時間以内に仕込釜に投入したことです。今年のChinookはいつもの青く草っぽいフレッシュホップの特徴の上に素晴らしい桃のニュアンスがあります。このアロマとハウスイースト、Spelt小麦が非常によく合わさり、収穫した価値のある複雑でありながら飲みやすいビールになりました!」 京都与謝野へ里帰りの目鼻舌 目:少し濁ったのオレンジの色です。泡は細くて真白ですがすぐ消えます。 鼻:フェノール性を嗅ぎますけどホップから弱いモモの匂いを嗅ぎます。モルトからペッパーのアロマです。 舌:スムーズなボディーです。味もスパイシーなペッパーですがその辛くないです。ボディーもフェノール性を味しますけがスタイルに良い味です。 京都与謝野へ里帰りの最後のポイント ベースは良いですが新鮮なホップの意味が分かりません。 オンライン販売 K京都醸造のオンラインショップ 151L Beer Volta CraftBeers

京都醸造麦酒工場:京都醸造弐

Kyoto Ni

京都醸造弐は6.5%のあめりかん・IPAです。京都醸造麦酒工場の限定なラインアップを一部です。京都醸造麦酒工場から「同じベースから、シングルドライホップ/ダブルドライホップの2種類のビールを造る。そんな面白くて勉強にもなる仕込みのアイディアを以前にもお知らせしました。残念なことに前回の仕込みではドライホップの工程で問題が生じ、廃棄をすることとなりました。この挑戦は諦めたくないと思い、レシピやホップの選定に手を加え、当初予定していた時期よりも1か月遅れましたがKBCらしいビールたちが仕上がりました!コンセプトは以前と同じです。同じビールを2つのタンクに分けてドライホップを行いました。1つは通常(4g/L)のドライホップを行い、もつ1つにはさらに2度目のドライホップ(合計8g/L)を行います。使用したホップレシピの品種割合は同じです。アルコール度数は6.5%に落とし、モルトレシピを変更してIPA特有のホップの香りと苦味を強く出すようにしました。ホップの品種はCascade、Simcoe、Citra、Sabroにし、ドライホップではCitraとSabroを1:1の割合で使用しました。その結果、飲みやすくバランスの取れたトロピカルな「壱」と、より強いホップの香りと刺激を楽しめる強烈な「弐」が出来上がりました。どうしてもこのコンセプトでビールを仕上げたかったので、皆さんにはぜひこの違いを、シングルとダブルのドライホップの違いを味わっていただきたいです!名前の由来: この実験的な2つの面白いIPAの違いは、ドライホップを一度だけにするか、2度するか、これだけです。」 京都醸造弐の目鼻舌 目:京都醸造弐壱より恋です。ボディーの色はダークなゴールデンの色です。泡は細くて真白ですがすぐ消えます。 鼻:レモン、マンゴ、パイナップルですが弱い松の木のアロマもあります。モルトから弱い甘さがありますけどその強くないです。 舌:苦いです。ちょっとびっくりですから京都醸造のビールはあまりに苦くないです。味もレモン、マンゴ、パインアップルです。モルトも味しますけどその強くないです。 京都醸造麦酒工場の最後のポイント よりドライホッピングは、より多くのフレーバーを意味します。 先に進んで、自分でテストしてください。 オンライン販売 京都醸造麦酒工場のオンラインショップ Beer Volta Craftbeers 服屋酒店 GoodBeer 鈴木週販

京都醸造麦酒工場:京都醸造壱

Kyoto Ichi

京都醸造壱は6.5%のあめりかん・IPAです。京都醸造麦酒工場の限定なラインアップを一部です。京都醸造麦酒工場から「同じベースから、シングルドライホップ/ダブルドライホップの2種類のビールを造る。そんな面白くて勉強にもなる仕込みのアイディアを以前にもお知らせしました。残念なことに前回の仕込みではドライホップの工程で問題が生じ、廃棄をすることとなりました。この挑戦は諦めたくないと思い、レシピやホップの選定に手を加え、当初予定していた時期よりも1か月遅れましたがKBCらしいビールたちが仕上がりました!コンセプトは以前と同じです。同じビールを2つのタンクに分けてドライホップを行いました。1つは通常(4g/L)のドライホップを行い、もつ1つにはさらに2度目のドライホップ(合計8g/L)を行います。使用したホップレシピの品種割合は同じです。アルコール度数は6.5%に落とし、モルトレシピを変更してIPA特有のホップの香りと苦味を強く出すようにしました。ホップの品種はCascade、Simcoe、Citra、Sabroにし、ドライホップではCitraとSabroを1:1の割合で使用しました。その結果、飲みやすくバランスの取れたトロピカルな「壱」と、より強いホップの香りと刺激を楽しめる強烈な「弐」が出来上がりました。どうしてもこのコンセプトでビールを仕上げたかったので、皆さんにはぜひこの違いを、シングルとダブルのドライホップの違いを味わっていただきたいです!名前の由来: この実験的な2つの面白いIPAの違いは、ドライホップを一度だけにするか、2度するか、これだけです。」 京都醸造壱の目鼻舌 目:ボディーはダークなゴールデンの色です。泡は細くて真白ですがすぐ消えます。 鼻:レモン、マンゴ、パイナップルですがモルトから弱い甘さがありますけどその強くないです。 舌:あまり苦くないです。味は弱いレモン、マンゴ、パインアップルですがモルトも味します。良いバランスと思います。ボディーはスムーズな味と思います。 京都醸造壱の最後のポイント それは進化的でも革命的でもありませんが、それは素晴らしいアメリカのIPAです。 オンライン販売 京都醸造麦酒工場のオンラインショップ Beer Volta Craftbeers 服屋酒店 GoodBeer 鈴木週販

ノムクラフトブルーイング:ノムクラフトノルディックファンク

Nomcraft Nordic Funk

ノムクラフトノルディックファンクは6%のIPAです。ノムクラフトブルーイングのFunkシリーズの一部です。ノムクラフトブルーイングから「Funkシリーズ第3弾は僕たちのお気に入り、2種類のケヴェック酵母のミックス酵母で発酵させました。今回のこの実験的バッチで期待した、2種類の酵母が放つパイナップルのような風味を楽しめます。」 ノムクラフトノルディックファンクの目鼻舌 目:濁ったのオレンジの色です。泡は細くて真白ですがすぐ消えます。 鼻:色々なトロピカルフルーツを嗅ぎます。マンゴ、パイナップルを嗅ぎますけどホップからですが酵母からですか。モルトから弱いピルスナーも嗅ぎます。 舌:苦くないです。味もトロピカルフルーツです。マンゴ、パイナップルを味します。モルトはその甘くないですが味します。 ノムクラフトノルディックファンクの最後のポイント 酵母の味がありますからホップはだれがいりますか。 オンライン販売 Nomcraft Brewing Online Store 151L Arome BeerVolta

ノムクラフトブルーイング:ノムクラフトユニコーンドリフト

Nomcraft Unicorn Drift

ノムクラフトユニコーンドリフトは5.5%のアメリカン・IPAです。ノムクラフトブルーイングの限定なラインアップを一部です。ノムクラフトブルーイングから「前作オールトゥギャザーのレシピをベースに、新たなホップキャラクターでアレンジしたダブルドライホップドIPA。苦みを抑え、麦芽の甘みを程よく残しました。4種類のアロマホップを大量に使用し、暑い日に飲みたくなるシトラス系の風味をたっぷり味わえますよー。」 ノムクラフトユニコーンドリフトの目鼻舌 目:少し濁ったの黄色です。泡はふんわりの真白ですが飲みながらグラスの側面にくっついた。 鼻:レモン、マンゴ、弱いグレープフルーツも嗅ぎます。モルトから弱いピルスナーのアロマがあります。 舌:IPAですがその苦くないです。味もレモン、マンゴ、グレープフルーツです。ボディーは辛口とすっくりです。後味はホッピーなシトロスです。 ノムクラフトユニコーンドリフトの最後のポイント 強力なIPAではないです。DDHペールエールを味みたいです。 オンライン販売 ノムクラフトブルーイングのオンラインショップ 151L

ノムクラフトブリューイング:ノムクラフトスペースメロン

Nomcraft Space Melon

ノムクラフトスペースメロンは5%のアメリカン・ペール・エールです。ノムクラフトブリューイングの限定なラインアップを一部です。ノムクラフトブリューイングから「ドイツ産の新しいホップ「ヒュールメロン」をメインのホップとして大量に使用した。ヒュールメロンと相性の良いギャラクシーホップ及び、ビタリング用にアポロホップを使用している。」 ノムクラフトスペースメロン の目鼻舌 目:濁ったのオレンジの色です。泡は細くて真白ですがすぐ消えます。 鼻:メロン、レモン、アーシーな香りがあります。モルトからライトなピルスナーのアロマがあります。 舌:ホッピー・ペール・エールですがその苦くないです。味はメロン、レモン、アーシーな味です。苦さがありますけどスムーズです。後味も弱いメロンとレモンです。 ノムクラフトスペースメロンの最終のポイント 飲みやすいですからスムーズなペール・エールです。 オンライン販売 ノムクラフトブリューイングのオンラインショップ アロメ

ノンクラフトブルーイング:ノンクラフトザ・ピッツ

Nomcraft The Pits

ノンクラフトザ・ピッツは5%のセッション・IPAです。ンクラフトブルーイングの限定なラインアップを一部です。 ノンクラフトザ・ピッツの目鼻舌 目:明るいオレンジの色です。泡は細くて真白ですがすぐ消えます。 鼻:色々なトロピカルな香りがあります。マンゴ、もも、レモン、オレンジを嗅ぎます。モルトから何も鍵ません。 舌:セッション・IPAですがその苦くないです。ボディーもトロピカルです。マンゴ、もも、レモン、オレンジを味します。暖かくの時にモルトから弱い甘さがありますけどその強くないです。 ノンクラフトザ・ピッツの最終のポイント ライトなセッション・IPAです。ホップの味はその強くないですからセッションIPAの素晴らしい紹介。 オンライン販売 ノンクラフトブルーイングのオンラインショップ

ノンクラフトブルーイング:ノンクラフトIPA

Nomcraft IPA・ノンクラフトIPA

ノンクラフトIPAは7.5%のアメリカン・IPAです。ノンクラフトブルーイングのレギュラーラインアップを一部です。ホップ用にマグナム、モザイク、カスケード、シムコー、コメトを酒造します。 ノンクラフトIPAの目鼻舌 目:少し濁ったの黄色です。泡は細くて真っ白ですがすぐ消えます。 鼻:色々なトロピカルフルーツを嗅ぎます。パインアップル、マンゴ、グアバを嗅ぎます。松の木の匂いもありますけどその強くないです。暖かくの時に弱いレモンとグレープフルーツも嗅ぎます。 舌:IPAですがその苦くないです。味もトロピカルフルーツです。後味はすぐ消えますからちょっと残念ですけど美味しいです。 ノンクラフトIPAの最終のポイント 良いしっかりしたアメリカ・IPA。 オンライン販売 ノンクラフトブルーイングのオンラインショップ 151 Beer Volta

奈良酒造:奈良フレミング

Nara Fleming ・奈良フレミング

奈良フレミング7.7%のセゾンです。奈良酒造の瓶と生のラインアップを一部です。奈良酒造から「今回のセゾンは原点回帰。トラディショナルな造りを心がけました。 使用した麦芽、ホップ、酵母の選定にあたっては、セゾンスタイルのビールの故郷であるベルギーで使われてきた素材を使用。ややハイアルコールな仕上がりですが、この度数にありがちな重たさはなく、ドライな仕上がり。はじめにセゾン酵母由来のフルーティな香りを感じられ、続いてホップからくるマイルドな柑橘の味わいが口中に溢れ、飲み込んだ後に残る上品な苦味がこの複雑なビールを引き締めてくれます。 また、FLEMINGはボトルビール限定でブレッタノマイセスを使用したブレットバージョンもあります。」 奈良フレミングの目鼻舌 目:ライトなゴールデンの色です。泡はとても大きな真白です。本当に長く佇みます。 鼻:弱いフェノール性、レモン、ビスケットのモルトを嗅ぎます。暖かくの時に弱いペッパーの匂いもあります。 舌:炭酸力は強いですからシャンパンを味ぽいです。フェノール性、レモン、ビスケットのモルトの味があります。とてもいいバランスです。後味もフェノール性とレモンです。 奈良フレミングの最終のポイント 素晴らしいです。日本から持っていた最高のセゾンの1つです。 オンライン販売 奈良酒造のオンラインショップ