Source of Styles #6 – Imperial Stouts

Imperial stouts – my personal favourite kind of beer. One that I know I can’t drink a lot of but I end up trying as many as I can when they’re on sale, and also end up drinking too much of. The colour, the aroma, the flavours, and the texture – such a happy marriage of them all together makes …

宮崎ひでじビール:ひでじビール栗黒エール

Hideji Dark Chestnut Ale ひでじビール栗黒エール

ひでじビール栗黒エールは9%のインペリアル・スタウトです。宮崎ひでじビールの冬のラインアップを一部です。宮崎ひでじビールから「「栗黒」は宮崎県産の「栗」を副原料に用いた「スタウト」と呼ばれるスタイルをベースにした濃厚な黒ビール。ラベルは延岡の文化財である「内藤家旧蔵の能面」をモチーフにした和風のデザイン。」 ひでじビール栗黒エールの目鼻舌 目:真っ黒なボディーです。泡は少しオフホワイトですがすぐ消える。薄いリングになる。 鼻:ウォームアップさせる。お願い!あなたは私たちに感謝します。ローストモルト、コーヒー、チョコレート、栗の香りをある。 舌:クリーミーなボディーですが炭酸は低いです。味は甘い栗を味する。とても美味しいです。アルコールは高いですけど味しません。後味は甘い栗を長く佇む。 ひでじビール栗黒エールの最終のポイント 私が飲んだ最高のインペリアル・スタウトです。ぜひ買ってください。 オンライン販売 宮崎ひでじビールオンラインショップ びあマ  

ブルワリーソングバード:ソングバードインペリアルスタウト

Songbird Imperial Stout ソングバードインペリアルスタウト

ソングバードインペリアルスタウトは9%のインペリアル・スタウトです。ブルワリーソングバードの限定な冬のラインアップを一部で。ブルワリーソングバードから「昨年まではイングリッシュイーストで仕込んでいましたが、今年はベルジャンで仕込みました。これ以上ない、というほど黒にこだわった、プルーンやイチジクのコンポートのようなねっとりとした甘みが感じられるハイアルコールビールです。カーボネーションは弱めです。ブランデーグラスでゆっくりと。」 ソングバードインペリアルスタウトの目鼻舌 目:真っ黒なボディーです。泡がありません。本当に!写真を見えば、ブラウンのバブルを見える。泡はそれだけです。 鼻:色々の香り。チョコレート、コーヒー、バニラ、ナッツ、ブラックモルト、ピート、アルコール。全アロマは良いバランスと思う。 舌:炭酸力は低いですから心配するけどしなくていいです。味は恋です。本当に恋です。ゆっくり飲んでからアルコールは高くて強い味する。色々な味があるから舌が混乱しているが幸せです。 オンライン販売 ブルワリーソングバードオンラインショップ

玉村本店:志賀高原たかしイチロ

Shiga Kogen Takashi Ichiro 志賀高原たかしいちろ

志賀高原たかしイチロは11.5%のインペリアル・スタウトです。玉村本店の限定なバレルのラインアップを一部です。玉村本店から「TAKASHI ICHIRO の方は、ウィスキー樽で約18ヶ月、さらにボトリング後およそ1年の熟成を経て発売。インペリアルスタウトならではのボディとウィスキーの香りがバランスして、非常に複雑な味わい。しっかりとしたボディはありますが、なにせベースのビールがホップの効いた「たかしくん」なわけで、甘ったるくはなく、意外に飲めちゃう危なさも兼ね揃えています。柑橘を思わせる香りがするのですが、これがホップからくるのか、ウィスキーからくるのか。「うちの特徴は、柑橘ってよく言われます」っていう、イチローさんのコメントを思い出します。」 志賀高原たかしイチロの目鼻舌 目:真っ黒なボディー、少しオッフホワイトの泡をある。泡はガラスの端に汚れた茶色のマークをする。 鼻:ウィスキー、オーク、ピート、チョコレート、コーヒー、ブラックモルトの香りです。バニラもある。 舌:炭酸力が弱いですけどボディーは恋味する。味は強くないですからこのビールは3年間成熟した。11.5%ですけどアルコールを味しません。メインの味はウィスキー、オーク、ピート、チョコレート、コーヒーです。気をつけてから飲みやすい。 オンライン販売 玉村本店オンラインショップ

箕面ビール:箕面バレルエイジインペリアルスタウト

Minoh Barrel Aged Imperial Stout 箕面バレルエイジインペリアルスタウト

箕面バレルエイジインペリアルスタウトは9.5%のインペリアル・スタウトです。箕面ビールの限定なラインアップを一部です。箕面ビールから「イチローズ・モルト」の樽で12ヶ月熟成した、「バレルエイジ インペリアルスタウト」です。2年ぶり2回目となるバレルエイジビール。貴重なイチローズモルトのウィスキー樽に尊敬と愛を込めて渾身のインペリアルスタウトを寝かせて12ヶ月。じっくりゆっくり熟成を行った ”Imperial Stout”は、時を経て樽の織り成すフレーバーによって新たな”Imperial Stout”に変えてくれます。樽によって様々な表情が現れ、それはビールだけどビールの枠を超えた感動のビールに生まれ変わります。」 箕面バレルエイジインペリアルスタウトの目鼻舌 目:真っ黒なボディーですとタンの泡をある。泡が長く佇むですけどガラスの側面に茶色の泡があります。 鼻:ピート、コーヒー、チョコレート、オークです。暖かくの時にバニラもある。すごくいいバランスです。 舌:アロマが強いですけど舌は残念です。ボディーは予想よりも薄いです。味は良いですけどボディーは薄いからすぐ消える。 オンライン販売 箕面ビールオンラインショップ

ロコビア:ロコビアインペリアルスタウト

Locobeer Imperial Stout ロコビアインペリアルスタウト

ロコビアインペリアルスタウトは9%のインペリアルスタウトです。ロコビアの伍周年記念醸造の一部です。ロコビアから「英国のポーターに起源を持ち、18世紀にはロシア帝国宮廷で大変な人気を博したと言われるインペリアルスタウト。今回リリースの製品は2016年12月に仕込み約10か月間かけてじっくりと熟成させた2017年ビンテージです。3種類の濃色麦芽による複雑なロースト感に英国種イースト由来の複雑なフレーバーを加味し、イングリッシュタイプ寄りに仕上げました。」 ロコビアインペリアルスタウトの目鼻舌 目:真っ黒なボディーですとタンの泡です。泡がすごく長く佇む。瓶とグラスは酵母がありませんから二次発酵をしません。 鼻:チョコレート、コーヒー、ローストモルトを嗅ぐ。アルコール度は高いですけどなにも嗅ぎません。 舌:リッチーなボディーですけど味は薄いと思う。弱い味じゃないけど鼻の時に味は強いと思った。暖かくの時にプラム、レーズンを味する。 オンライン販売 ロコビアオンラインショップ

久米桜酒造:大山Gビールインペリアルスタウト

Daisen G Imperial Stout 大山Gビールインペリアルスタウト

大山Gビールインペリアルスタウトは9%のインペリアル・スタウトです。久米桜酒造の冬のラインアップを一部です。久米桜酒造から「ブラック麦芽を含む3種類の焙煎麦芽を使用した黒色」。 大山Gビールインペリアルスタウトの目鼻舌 目:ボディーは真っ黒ですが泡はタンのオッフホワイトです。ゆっくり消える。 鼻:色々の香りをある。チョコレート、コーヒー、クリーム、黒砂糖、甘草のアロマです。 舌:アルコールを味するけど強くないです。味はチョコレート、コーヒー、クリーム、バニラです。後味はローストチョコレートです。本当に美味しいです! オンライン販売 久米桜酒造のオンラインショップ 山岡酒店 Goodbeer.jp マルホ酒店

Ushitora Mashi Mashi no Kuro Summer Edition by Ushitora Brewing

Ushitora Mashi Mashi no Kuro Summer Edition

Ushitora Mashi Mashi no Kuro Summer Edition, officially known as Ushitora #096 Mashi Mashi no Kuro Summer Edition Extreme Coffee, is a 9.3% Imperial stout from Ushitora Brewery, based in Tochigi, Japan. It’s the latest iteration of the beer from Ushitora Brewery, following their #009 Mashi Mashi and #072 Mashi Mashi Spring editions. At the time of writing, it can …

玉村本店:志賀高原たかしインペリアルスタウト

Shiga Kogen Takashi Imperial Stout 志賀高原たかしインペリアルスタウト

志賀高原たかしインペリアルスタウトは10%のインペリアル・スタウトです。玉村本店の限定なラインアップを一部です。玉村本店から「発売当時の玉村本店の大番頭であり、ホップ栽培の責任者であった、「たかしくん」をイメージした力強いインペリアルスタウトです。」 志賀高原たかしインペリアルスタウトの目鼻舌 目:真っ黒なボディーです。泡はブラウンの色ですけど長く佇む。 鼻:コーヒー、チョコレート、バニラ、ナッツの香り、弱いトッフィー、甘草、アルコールもある。 舌:味は良いバランスです。チョコレートとコーヒーはバニラとトッフィーが言い合おう。ちょっと苦いですけど飲みやすいです。炭酸力が弱いですから口でスムーズな味する。 オンライン販売 玉村本店オンラインショップ びあマ かめや

Outsider The Darkside Imperial Stout by Outsider Brewing

Outsider The Darkside Imperial Stout

Outsider The Darkside Imperial Stout is an 8% imperial stout from Outsider Brewing, based in Yamanashi. It is part of their winter seasonal lineup and at the time of writing, can be found on tap across Japan though there have been no sightings of any bottled form of it. Besides that, there is not much known about this beer in …