美作ビアワークス:美作シトラス・ヴァイツェン

Mimasaka Citrus Weizen

美作シトラス・ヴァイツェンは5%のヘフェヴァイツェンです。美作ビアワークスの限定なラインアップを一部です。美作ビアワークスから「『think neighbors シトラスヴァイツェン』のことなかなか夏場忙しく、コロナ禍応援商品(←簡単過ぎる説明ですが)として企画し製造しているシトラスヴァイツェンの情報を久々に。5月から毎月小ロットでリリースしてい。て地元の柚子の皮は毎回で、果汁を使いたいこともあって+何か柑橘1種類で毎回仕込んでいます。5月 紅八朔→6月 甘夏みかん→7月 宇和ゴールド→8月 バレンシアオレンジです(賞味期限のとなりに使用柑橘が書いています)。」 美作シトラス・ヴァイツェンの目鼻舌 目:ヘフェヴァイツェンですから濁ったのゴールデンの色です。泡はふんわりの真白ですが長く佇みます。 鼻:バナナ、レモン、とフェノール性を嗅ぎます。モルトから弱いウィートの匂いがありますけどスムーズな匂いです。 舌:少し渋いですがレモンの渋さです。味もバナナとレモンですがその強くないです。フェノール性も味しますけどフルーツと一緒に良いバランスと思います。暖かくの時に酵母から弱いペッパーの味もあります。 美作シトラス・ヴァイツェンの最終のポイント 冬にヘフェヴァイツェンはあまり飲みませんですが美作シトラス・ヴァイツェンはいいアイデアです。夏に飲みたいです。 オンライン販売 美作ビアワークスのオンラインショップ 藤川酒店

世嬉の一酒造:いわて蔵ビール自然発酵ビール

Iwate Kura Organic Beer・いわて蔵自然発酵ビール

いわて蔵ビール自然発酵ビールは5%のヘーフェヴァイツェンです。世嬉の一酒造のレギュラーのライナップを一部です。世嬉の一酒造から「オーガニック麦芽、オーガニックホップを使用したオーガニックビールです。酵母も天然酵母を採取して醸造しています。」 いわて蔵ビール自然発酵ビールの目鼻舌 目:曇ったのオレンジのブラウンです。泡はふんわりの真っ白ですが長く佇みます。 鼻:バナナ、弱いサワーの香りです。クリーミーなアロマもあります。 舌:変な酵母の味をあります。飲めますけど変な味は飲みながらずっとあります。もちろんバナナとウィートを味しますけどサワーは気を散らす。 いわて蔵ビール自然発酵ビールの最終のポイント 自然発酵ビールですけど味は変です。 オンライン販売 いわて蔵ビールオンラインショップ Craftbeers ちょうせいや 酒屋岡田屋

エビナビール:エビナへフェヴァイツェン

Ebina Hefeweizen・海老名へフェヴァイツェン

エビナへフェヴァイツェンは5%のへフェヴァイツェンです。エビナビールのレギュラーラインアップを一部です。 エビナへフェヴァイツェンの目鼻舌 目:少し曇ったのオレンジの黄色です。泡はふんわいの真っ白です。長く佇みます。 鼻:バナナ、クローブの香りがあります。弱いウィートの香りもあります。暖かくの時に少し甘さの匂いもあります。 舌:ボディーは僕に少し薄いと思いますけど味はへフェヴァイツェンをぴったりです。バナナとクローブの味があります。 エビナへフェヴァイツェンの感想 エビナへフェヴァイツェンは良いへフェヴァイツェンと思います。 オンライン販売 エビナビールでのみ変えます。

Source of Styles #3: Hefeweizens

If you’ve been in Japan for a while, then you’ve come across a weizen (wheat in English) or sometimes weissbier (white beer) by now. Since the lowering of the license limit back in 1994, weizens, along with pilsners, have long been a common style brewed in Japan. Take almost any of the craft beer breweries that started out in 1994, …

Kujukuri Ocean Beer Weizen by Kankiku Shuzo

Kujukuri Ocean Beer Weizen

Kujukuri Ocean Beer Weizen is a 5% hefeweizen from the Chiba Triangle, the Area X of Kanto, the only place I know with a number for a name, Kujukuri beach! Been there yet, guys? To the SARDINE MUSEUM?! (Only three reviews in and I’m seriously scraping the bottom of the mash tun to hit my word count on these beers …

2

ベアレン:ベアレン冬のヴァイツェン

Baeren Winter Weizen ベアレン冬のヴァイツェン

ベアレン冬のヴァイツェンは5%のドイツのヘフェヴァイツェンです。ベアレンの冬のラインアップの一部です。ベアレンから「年に2回製造する小麦のビール、冬バージョンにレシピを変えて製造している。」 ベアレン冬のヴァイツェンの目鼻舌 目:すごい元気!グラスは半分真っ白な泡です。ボディーはライトオレンジです。 鼻:ヴァイツェンボックを欲しいですが普通なヴァイツェンです。バナナ、クローブはいつもより少し強く。 舌:甘い!ヴァイツェンボックのレベルじゃないですけど普通なヴァイツェンじゃない。後味パン、酵母の味する。ボディーも濃いです。レベルはヴァイツェンボックとヘフェヴァイツェンの間にです。 オンライン販売 ベアレンオンランショップ クラフトビールズ

黄金井酒造:さがみヴァイツェン

Sagami Weizen

さがみヴァイツェンは5%のドイツヘフェヴァイツェンです。さがみビールのレギュラーラインアップを一部です。さがみビールから「原料に小麦麦芽を50%以上加えた乳白色の濁りのあることが特徴です。」 さがみヴァイツェンの目鼻舌 目:すごく元気なビールです。ビンから早く出ました。泡は大きな真っ白ですからアイスを見たいです。スプーンが欲しかったです。 鼻:ウィートは強いですけどバナナ、クローブはあまり強くないです。 舌:炭酸力が多いからいっぱいげっぷしました。味は弱いです。さがみビールは味忘れましたかな〜 オンライン販売 黄金井酒造 長左衛門 びあマ

Hitachino Nest Weizen by Kiuchi Brewery

Hitachino Nest Weizen

Hitachino Nest Weizen is a 5.5% hefeweizen style beer from Kiuchi Brewery, based in Ibaraki prefecture. It’s brewed using Cascade, Chinook, and Amarillo hops during the boil stages, giving it an American influence. At the time of writing, the beer can be found in both regular 350ml and 750ml bottles as well as on draft. Hitachino Nest Weizen Aroma and …

Sanuki Weizen by Kagawa Brewery

Sanuki Weizen

Sanuki Weizen is a 5% hefeweizen style beer from Kagawa Brewery, based in Shikoku. It’s available in both bottles and cans, though the labels vary greatly so make sure you know what you are getting yourself in for when you buy the canned version. The kuukai, or 空海 label, was introduced in 2006 as part of the 10th anniversary celebrations …

Nasu Kogen Weizen by Nasu Kohen Beer

Nasu Kogen Weizen

Nasu Kogen Weizen is a 5% German hefeweizen from Nasu Kogen Beer, from Tochigi. It’s part of their all-year round range of beers and is brewed using a traditional recipe from the Bayern region of Germany and also uses ingredients from that area. Nasu Kogen Weizen won the gold medal at the 2001 International Beer Cup though thankfully that isn’t emblazoned …