富士桜観光高原ビール:富士桜ドラゴンモザイク

Fujizakura Dragonmosaic 富士桜ドラゴンモザイク

富士桜ドラゴンモザイクは7%のヴァイマルボックです。富士桜観光高原ビールの秋のラインアップを一部です。富士桜ドラゴンモザイクはシングル・ホップのビールですーモザイクだけを使う。 富士桜ドラゴンモザイクの目鼻舌 目:曇ったのオレンジの黄色です。泡は長く佇む。 鼻:パッションフルーツ、オレンジ、バナナ、ももです。モルトからウィートの香りです。 舌:甘いパッションフルーツ、オレンジ、バナナ、ももを味する。とてもいいバラナスと思う。後味はネバネバのフルーティーです。 富士桜ドラゴンモザイクの最終のポイント 富士桜ドラゴンモザイクはもっと飲みたいですけど一本だけ買いました。残念! オンライン販売 富士桜観光高原ビールオンラインショップ(楽天)

富士桜高原麦酒:富士桜エクストリームピルスナー

Fujizakura Extreme Pilsner 富士桜エクストリームピルスナー

富士桜エクストリームピルスナーは6.5%のインディアン・ペールー・ラガーです。富士桜高原麦酒のフジザクラ ビア プロジェクトを一部です。富士桜エクストリームピルスナーは富士桜高原麦酒の初めての缶ビールです。 富士桜エクストリームピルスナーの目鼻舌 目:ダークゴールデンのオレンジの色です。泡は真っ白です。長く佇む。 鼻:ホッピーです。レモン、グレープフルーツです。IPAからの影響をある。暖かくの時に少しともろこしの匂いをある。 舌:もちろん苦いですけど強くないです。レモン、グレープフルーツを味する。飲みやすいですけどモルトから弱い甘さをある。後味はシトルスを長く佇む。 富士桜エクストリームピルスナーの最終のポイント 富士桜エクストリームピルスナーはエクストリームじゃないですけど美味しいです。 オンライン販売 富士桜高原麦酒オンラインショップ

2

富士桜観光ハイツ:富士桜おきてやぶり

Fujizakura Okite Yaburi 富士桜おきてやぶり

富士桜おきてやぶりは5.5%のインディア・ペール・ヴァイツェンです。志賀高原と富士桜の限定なビールです。志賀高原から「富士桜高原麦酒20周年記念のコラボビール。最近 “Sabro” っていう名前がついたばかりの新ホップ HBC 438 をモザイクに加えて大量に 使用。」 富士桜おきてやぶりの目鼻舌 目:曇ったのペール・黄色です。泡がヴァイツェンぽいですから長く佇む。 鼻:グレープフルーツ、シトルス、塩化もある。塩化?!NEIPAを飲んだら、すぐわかる。塩化物はビールの風味に柔らかさと滑らかさほとんど甘さを与える。 舌:苦いです。ヴァイツェンじゃない。グレープフルーツ、シトルス、塩化を味する。後味も塩化をある。 オンライン販売 志賀高原オンラインショップ 富士桜観光ハイツオンラインショップ

富士桜高原麦酒:富士桜六本木ドラフト・スリー

Fujizakura Draft 3 富士桜高原麦酒六本木ドラフト・スリー

富士桜六本木ドラフト・スリーは6.5%のヴァイツェンボックです。富士桜高原麦酒の六本木バーに二周年へ酒造する。ドイツ産のマンダリンのホップを酒造する。 富士桜六本木ドラフト・スリーの目鼻舌 目:ダークブラウンの色。泡はオッフホワイトのブラウンですけどめちゃ薄いです。 鼻:バナナ、チョコレート、エステル、レーズンです。変な酵母の匂いもあるけどなんの匂いが難しいです。 舌:舌は鼻より良いバランスです。暖かくの時にチョコレートは強いすぎから冷たいの方がいいです。普通のバナナとクローブを味する。新しい味もある!シトルスです。びっくりですけど美味しいです。 オンライン販売 富士桜高原麦酒オンラインショップ

Fujizakura Munchen Lager by Fujizakura Kanko Heights

Fujizakura Munchen Lager

Fujizakura Munchen Lager is a 5% helles from Fujizakura Kanko Heights, based in Yamanashi, Japan. It’s part of their summer seasonal lineup and can be found in both bottles and on tap across Japan. Fujizakura Munchen Lager has an IBU of 30 and won the gold medal at the 2015 World Beer Awards for the World’s Best Helles beer – however, you …

Fujizakura Heights Imperial Pilsner by Fuji Kanko Heights 

Fujizakura Heights Imperial Pilsner

Fujizakura Heights Imperial Pilsner is a 6% imperial pilsner from Fuji Kanko Heights, based in Yamanashi, Japan. It’s part of their limited edition lineup and was first relased in March 2017, with it being unknown whether Fujizakura Heights Imperial Pilsner is going to be an annual seasonal release or a one-off. Besides that, the only other thing we know about Fujizakura Heights Imperial …

Fujizakura Heights Roppongi Draft 2 by Fuji Kanko Kaihatsu

Fujizakura Heights Roppongi Draft 2

Fujizakura Heights Roppongi Draft 2 is a 6.5% weizenbock from Fuji Kanko Kaihatsu, based in Yamanashi, Japan. It’s part of their draft range of beers that can be found at the BeerBar Fujizakura Roppongi branch and also made its way into bottles too. As the name indicates, Fujizakura Heights Roppongi Draft 2 is the second iteration of the beer, with this having been …

Fujizakura Heights Mugen by Fujizakura Kanko Heights 

Fujizakura Heights Mugen

Fujizakura Heights Mugen is a 5.5% rye beer, also known as roggenbier, from Fujizakura Kanko Heights, based in Yamanashi, Japan. It’s part of their draft range and first came out in 2017. If the name sounds funny, it’s because Fujizakura Heights Mugen is supposed to be a play on words. As it was explained to us “Roggen (which means rye) contains the …

Closed: BeerBar Fujizakura Roppongi in Roppongi, Tokyo

BeerBar Fujizakura Roppongii

Editor’s Note: BeerBar Fujizakura Roppongi has closed. This review is being kept up for posterity’s sake. BeerBar Fujizakura Roppongi One Paragraph Review If you’re looking for Fujizakura beer in the best possible condition, then BeerBar Fujizakura Roppongi is the place to go. However, compared to other bars in the local area, it’s also one of, if not the, the most expensive. Prices don’t …

Fujizakura Heights Dark Lager By Fuji Kanko Kaihaitsu

Fujizakura Heights Dark Lager

Fujizakura Heights Dark Lager is a seasonal schwarzbier from Fuji Kanko Kaihaitsu that is avaiable from around the middle of February until stocks last. It has an abv of 5.5% but unlike typical schwarzbiers, Fujizakura Heights Dark Lager is a bottom fermented beer that has had, in the words of the brewery “an abundant amount of caramel malt and roasted malt thrown …