2

コエド伽羅インディアペールラガー

Coedo kyara コエド伽羅

コエド伽羅インディアペールラガーは名前通りに5.5%のインディアペールラガーです。以前に書いてあるコエド伽羅のレビューはレシピ更新前のブラウンエールバージョンです。果たしてこの新しい伽羅の評価は?! コエド伽羅インディアペールラガーの目:鼻:舌 目:薄い金色のボディーとふんわりととした大きな純白の泡立ち 鼻:モルトやや目。非常にホップ、少しシトラス 舌:ドライとホッピー、フルーツ感もあるけどほぼホップの印象深くです。爽やかな気分をリフレッシュさせるビールです!僕の気に入りです! オンライン販売 長左衛門 吉田屋酒店 かめや クラフトビールズ

コエドビール:コエドガッツポーズー

Coedo Gattsu Pozu

コエドガッツポーズーは10%のインペリアルIPAです。米カリフォルニア・バークレーのFieldwork Brewingを迎えて、2017年春COEDOクラフトビール醸造所で行われたコラボレーション。モルト用にピルスナー、サワーしホップ用にシムコー、チヌーク、タホマを酒造する。名前が醸造家たちのやり取りの中から決まった企画として、Fieldwork Brewingのブルワー・アレックス氏が野球好きで、仕込み時期が日米ともに球春到来を迎えた頃のため、醸造コンセプトが「ベースボール(野球)」となりました。野球と云えば“木製バット”、そこから埼玉が誇る西川材のヒノキを用いて、かんなで薄く削り高アルコールのビールに漬けこむことで味・香りを抽出。木材は、「心材」と言われる丸太の表皮近くより中心近くの香りが強い部分を使用しました。 コエドガッツポーズーの目鼻舌 目:ちょっと曇ったのゴールデンオレンジの色。泡が真っ白ですがすぐ消える。ビールの上で油性ポイのリングがある。 鼻:すごく松の木の匂い、レモン、グレープフルーツもある。冷たいの時にアルコールはあまり嗅げないけど暖かくよく嗅ぐ。 舌:最初松の木はやや強いです。苦さは高いですが飲める。問題は10%ですけど味は10%じゃないから飲みやすい。レモン、グレープフルーツも味する。後味も松の木と苦さもです。

コエドビール:レジスターIPA

Coedo Regista IPA

レジスターIPAはコエドビールのアメリカンIPAです。アルコールは6%。2017の秋けやきビール祭りで売ります。ホップはシムコー、モザイク、モトゥエカを使用した。 コエドビール:レジスターIPAの目鼻舌 目:淡い麦わら色。泡は白とふわふわした。 鼻:トロピカルフルーツ香りオレンジ、グレープフルーツ、レモン。モルツの香りはあまりありません。 舌:ボディと味:粘性はちょっと薄い。苦いですが飲みやすい。味もトロピカルフルーツとジューシ甘いです。後味が少し柑橘類ですがすぐ薄れる。  

2

Coedo Marihana by Coedo Brewery

Hitsuji Inside Beer 3 Coedo Marihana

Coedo Marihana is a 4.5% session IPA from Coedo, based in Saitama, Japan. It first came on sale in 2014 as part of their Spring / Summer seasonal beer range but it’s been so popular in bars across Japan it seems that it’s now available all-year round. The name “marihana” doesn’t follow the usual standard for Coedo and colours, instead …

Coedo Beniaka by Coedo Beer

Coedo Beniaka

Coedo Beniaka had a full on upheaval in terms of recipes in 2015 with it undergoing some major cosmetic changes both in the recipe and also on the bottle. It went from a lager yeast style production of being top fermented, to an ale yeast bottom fermented beer. If that wasn’t enough, some of the hops were changed around and …

コエド紅赤のリニューアル(東京の虎ノ門ヒルズ)

Coedo Beniaka Renewal Event 6

2015年3月2日BeerTengokuは、虎ノ門ヒルズ内にある「ABOVE BAR&GRILL」で行われた“コエド紅赤リニューアルパーティ”に招待されました。コエド紅赤はサツマイモを使用しており、その製造方法が今年変わりました。本日は、新しくなったコエド紅赤のお披露目です!(パーティは午後5時から開始され、午後8時からは一人¥3,800で2時間飲み放題という形で一般客も参加可能でした。) コエド紅赤は約10年間もの間大変人気のあるビールでしたが、コエドのスタッフたちは、ここ2年間ビールを新しくすることについて話し合ってきたそうです。既に人気のあるビールは今回どのように変わったのでしょうか? 会場には、コエド社の全てのビールと、それに加えて最近同社から発売されたコエド鞠華(IPA)が用意されていました。 主役のコエド紅赤は、旧紅赤と新紅赤が比較するために両方用意されており、パーティ出席者はブラインドテイスティングを行いました。 ところで、今年からコエドのラベルデザインも一新されました。以前のデザインでは、そのラベルだけでビールのタイプを知ることは困難でしたが、今回デザインが新しくなったことによって、簡単にビールのタイプを知ることができるようになりました。これはわたしたち外国人にとっても、わかりやすい表記となっています。新しくなったコエド紅赤が今後どのように海外市場で成長していくのか楽しみです! さて、会場で提供された食事は全てコエド社のビールにふさわしい料理となっていました。例えば、トリュフソルトを使ったポテトフライはコエド白と、イノシシ肉、牛肉、豚肉などの肉料理はコエド漆黒、エビを使った料理はコエド瑠と、甘いデザートはコエド紅赤と、そして小松菜のマリネとケーキなどのフワフワなデザートにはコエド鞠華がそれぞれの料理に合うビールとして提示されていました。 はたして、今回の主役となった新しいコエド紅赤は、どのように評価されていくのでしょうか?!

Coedo Shikkoku by Coedo Brewery

Coedo Shikoku

Coedo Shikkoku is named after the island just south of Honshu…who am I trying to kid? Coedo Shikkoku is named after a Japanese hue, this time being the jet-black lacquer work that can be seen across Japan. It is also a schwarzbier brewed using a traditional German recipe. Coedo Shikkoku Aroma and Taste Coedo Shikkoku poured out darker than my deepest, …

Coedo Shiro by Coedo Brewery

Coedo Shiro

Coedo Shiro is a hefeweizen style beer that is advertised as a premium all malt beer. It is also one of the hardest beers to find from the Coedo range as Coedo Shiro is unfiltered and stores are hesitant to sell it. In 2014, the bottle was redesigned and now advertises that it is a hefeweizen on the label. Coedo Shiro …

2

Coedo Brewery Tour in Kawagoe, Saitama

Coedo_Brewery_tour

In November, BeerTengoku took a trip up to the Coedo Brewery in Tsuruse, Saitama. On the journey up from BeerTengoku’s base in central Kanagawa, we passed through suburbs, city centres, and finally through to farm land. While not as far away as expected, it’s becoming a common theme to see breweries far away from the major areas they serve. President …

2

Coedo Ruri by Coedo Brewery

Coedo Ruri

Coedo Ruri is one of Coedo’s five bottled beers and is named after the colour that is supposed to elicit clear blue skies, or the gemstone lapis. It is a German style pilsner beer brewed from a variety of hops and malts. Coedo Ruri is generally available in can form but has been seen in bottle form too. Coedo Ruri Aroma …