(東京:青山)ビアランド 246 アオヤマ ブリュワリー

Beer& 246 Aoyama Brewery Front・ビアランド ニーヨンロク アオヤマ ブリュワリフロント

ビアランド 246 アオヤマ ブリュワリーは2018年の7月に開けました。青山一丁目駅と外苑前駅の間にです。歩きに5分内です。 ビアランド 246 アオヤマ ブリュワリー ブリュワリのインテリア おしゃれですけどイメージは何ですか。レストラン?ブルーパッブ?スポーツ? 席は50個ぐらいです。カウンターで15席、テーブルは35席です。 内は禁煙ですけどドアーを開けてらテラスからタバコの匂いがする。 チャージはありません。 Wifiはあります。 ビアランド 246 アオヤマ ブリュワリー ブリュワリのビール タップは5本をあります。全部はクラフトビールですがアウグスビールはタップを3本です。 グラスは3種類:270mlは680円。360mlは900円です。568mlは1400円です。330mlぐらいです。値段は750円です。 値段は税金は含まれていません。 テイスティングセット・ビールライトをあります100mlを5個は1800円です。 ハッピーアワーもあります。17:30から19:00まで青山ドラフトは480円になります。 ビアランド 246 アオヤマ ブリュワリーの料理 ハンバーグはの専門です。 タパスのメニューもあります。1000円に2皿です。 ベジタリアンもあります。 BeerTengokuの感想 この場所について混乱しています。青山の他の場所が好きです。 ビアランド 246 アオヤマ ブリュワリーの情報 営業時間:[月〜金] 11:00~14:00 (L.O.ドリンク13:30) 17:30~23:00 (L.O.フード22:00 ドリンク22:30)[土] 15:00~22:00 (L.O.フード21:00 ドリンク21:30) 定休日:日曜日 ハッピアーワー:ハッピーアワーもあります。17:30から19:00まで青山ドラフトは480円になります。 電話番号:03-6812-9895 ホームページ:http://www.beerand.jp/ SNS: Instagram ビアランド 246 アオヤマ ブリュワリーに行き方

ビアハウス森卯(東京・千代田)

Beer House Moriu Front・ビールハウス森卯店前

ビアハウス森卯は東京駅から歩きに5分内です。2018年6月に開けました。ビアハウス森卯はアサヒビールが所有しています。 ビアハウス森卯のインテリア 店内は広いと思います。 席は150個ぐらいです。カウンター席はありませんです。 チャージはあります。一人が280円です。 店内は禁煙です。 Wi-Fiをあります。スタッフにパスワードを頼みます。 ビアハウス森卯のビール タップは8本をあります。1本はマクロビールです。3本は隅田川ビールです。4種類はゲーストビールです。 グラスは1種類:グラスは350mlぐらいです。値段は630円から1000円までです。 テイスティングセット・ビールライトをあります。隅田川飲み比べ3種は1000円ですが本日の飲み比べ3種は1200円です。 ハッピーアワーもありません。 持ち帰りビールもありません。 ビアハウス森卯の料理 ランチはパスタ、ハンバーガー、ハンバーグステーキです。 ランチの外は肉が多いです。色々の肉です。例えば鶏肉、豚肉、牛肉です。 ベジタリアンの料理はあまりありません。 BeerTengokuの感想 便利なバーですけどちょっと高いです。京駅を通る旅行者におすすめです。 ビアハウス森卯の情報 営業時間:[月〜土]11:00~23:00(ランチ11:00~15:00)[日・祝]11:00~22:00(ランチ11:00~15:00) ハッピーアワー:なし 電話番号:03-3211-1967 ホームページ:http://www.newtokyo.co.jp/tempo/moriu/moriu_yasueguchi/moriu_yasueguchi.htm SNS: N/A ビアハウス森卯の行き方

ベーカリーアンドビア ブッチャーズ(神奈川・本厚木)

Bakery & Beer Butchers Front 1・ベーカリーアンドビアブッチャーズ店前1

ベーカリーアンドビア ブッチャーズは本厚木駅から歩きに5分内。2018年に開けました。 ベーカリーアンドビア ブッチャーズのインテリア 広いです!たくさんの木、コンクリート、そしてパイプをあります。 席は50個ぐらいです。テーブルで42人ぐらいをすわれます、カウンター席は8個ぐらいです。 チャージはありません。 子供と犬も大丈夫です。 店内は禁煙です。 Wi-Fiをあります。スタッフにパスワードを頼みます。 ベーカリーアンドビア ブッチャーズのビール タップは8本をあります。全部はサンクトガーレンです。レギュラーと限定なです。 グラスは2種類:スマールは230mlぐらいです。値段は650円です。パインとは470mlぐらいです。値段は950円です。 テイスティングセット・ビールライトをあります。130mlの4個が1200円です。メニューから4種類を選んで。 ハッピーアワーもありません。持ち帰りビールもありません。 ベーカリーアンドビア ブッチャーズの料理 もちろんパンと肉は人気です。 大きな料理と小さいな料理もある。 ハンバーグ、ホットドッグ、シチュー、サラダ、キャラクターボードをあります。 生ハム、ソーセージと色々は店内を作ります。 BeerTengokuの感想 もしサンクトガーレンビールや安いビールを好きだったら、ベーカリーアンドビア ブッチャーズに行ってください。もうすぐ行きたいです。 ベーカリーアンドビア ブッチャーズの情報 営業時間:毎日 モーニング: 8:00 – 11:00 ランチ 11:30 – 15:00 ティー 15:00 – 17:00 ディナー 17:00 – 24:00 (L.O フード 22:00 ドリンク 23:00) ハッピーアワー:なし 電話番号:046-259-9125 ホームページ:http://gac2015.com/bakerybeer-butchers/ SNS: Facebook ベーカリーアンドビア ブッチャーズに行き方

101 TOKYO(東京・ 恵比寿)

恵比寿駅から歩きに5分内。2018年8月に開けました。 101 TOKYOのインテリア おしゃれです。 席は30個ぐらいです。テーブルで20人ぐらいをすわれます、カウンター席は10個ぐらいです。 チャージはあります。17時からテーブルで座れば、500円です。カウンター席はチャージはありません。 店内は禁煙です。 Wi-Fiをあります。スタッフにパスワードを頼みます。 101 TOKYOのビール タップは12本をあります。1本はマクロのクラフトビールですが11本はクラフトビールです。クラフトビールは国内からと国外からです。 グラスは3種類;Sは250mlです。値段は600円から800円までです。Mは330mlです。値段は800円から1000円までです。Lは480mlです。値段は1000円から1200円までです。税金は価格に含まれています テイスティングセット・ビールライトをあります。100mlを4個は1600円です。 ハッピーアワーもありません。持ち帰りビールもありません。 101 TOKYOの料理 メキシカンとカレーです。 大きな料理と小さいな料理もある。 料理は蒸し、揚げ、生、焼くですが全部は美味しいです。 ベジタリアンのためのいくつかの選択肢 ポテトフライがあります! BeerTengokuの感想 スパースはおしゃれですけどビールの値段とチャージは高いですからおすすめをできません。 101 TOKYOの情報 営業時間: [月~土]11:30〜23:00(食べ.L.O. 22:00・飲み L.O. 22:30)[日]11:00~22:00 (食べ.L.O. 21:00・飲み L.O. 22:00) ハッピーアワー: なし 電話番号: 03-5422-6230   ホームページ: https://classic-inc.jp/101/ SNS: Facebook 101 TOKYOの行き方 恵比寿駅は山手線「JY 21」埼京線「JA 09」湘南新宿ライン「JS 18」です。東京メトロ:H 日比谷線 – 駅番号「H 02」。

Fukuoka Kitchen in Matsumoto, Nagano

Fukuoka Kitchen Front

Fukuoka Kitchen The Bottom Line If it wasn’t for the table charge and lack of tax included in the price, then Fukuoka Kitchen would be the craft beer bar to go to in Matsumoto. Right now, it’s just a recommended place but don’t let that get you down too much. Fukuoka-san is a great host – even on a Monday night – …

Yona Yona Beer Works Shinjuku in Shinjuku, Tokyo

Yona Yona Shinjuku Front

Yona Yona Beer Works Shinjuku The Bottom Line Yona Yona Beer Works Shinjuku doesn’t offer up anything different to the rest of the chain – and that’s a shame. With identical decor, beer, and food, Yona Yona Beer Works has become the McDonald’s of the craft beer world. It would have been nice to have seen something different – perhaps a …

1

Sylvans Restaurant in Fujiyoshida, Yamanashi

Sylvans Restaurant Front

Sylvans Restaurant The Bottom Line Let’s get the negative out of the way first – Sylvans Restaurant is a pain to get to. However, it’s worth the effort if you do make it out there. The beers are world class fresh, cheap, and the outside gardens make you want to stay for much longer. While we did go the anniversary on …

Hansharo Beer Homura in Izunokuni, Shizuoka

Hansharo Beer Honmura

Hansharo Beer Homura The Bottom Line If you’re stuck in the middle of nowhere and you see Hansharo Beer Homura and are hungry, then you’re in for a decent amount of food at reasonable prices. If you’re stuck in the middle of nowhere and you want beer, keep on going to the FamilyMart down the road instead and then come back for …

Baird Numazu Fishmarket in Numazu, Shizuoka

Baird Numazu Fishmarket Front

Baird Numazu Fishmarket The Bottom Line Sometimes the original isn’t always the best. That’s not saying Baird Numazu Fishmarket isn’t worth going to, but I’ve been spoilt by Baird Beer in Kanto too much – BBQ, Pizza, Yakitori, and fried food on sticks, along with tasty beer. Baird Numazu Fishmarket offers up the Baird Beer on tap, along with some of the …

2

Numazu Craft in Numazu, Shizuoka

Numazu Craft Front

Numazu Craft The Bottom Line How can such a “small” place have so many good craft beer bars? Numazu Craft is another addition to a growing list of places to try when you’re in the area. While Numazu Craft is more of a taproom than a fully fledged bar, the beers are well made, cheap, and also come in a variety of …