久米桜酒造:大山Gライス・デ・ヴァイス

Daisen G Rice De Weiss

大山Gライス・デ・ヴァイスは5%のライス・ヴァイツェンです。大山Gビールの春のラインアップを一部です。久米桜酒造から「大山の麓、八郷地区で育てた酒米「山田錦」を副原料として使用することで特有の米香がふんわり感じられ、口に含むと、とても優しい上品な甘さが感じられます。そしてすっと消えるキレの良さで何杯でも飲める味わいに仕上がりました。」

Daisen G Rice De Weiss

大山Gライス・デ・ヴァイスの目鼻舌

目:少し濁ったのゴールデンの色です。泡は細くて真白ですがすぐ消えます。

鼻:日本酒の匂いぽいです。バナナとクローブも嗅ぎます。匂いはその強くないです。

味:もちろん苦くないです。味もフェノール性とバナナですけど味に米の味は一番強いです。

大山Gライス・デ・ヴァイスの最終のポイント

悪くはありませんが、当たり障りのないものです。

オンライン販売

About the Author

Rob

Been drinking beer since longer than I can remember. You can find me in a bar, on the slopes, or doing DIY. I enjoy porters, imperial porters, golden ales, and amber / viennas.

Liked it? Take a second to support ビール天国 on Patreon!

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.