京都醸造:京都与謝野へ里帰り

Kyoto Yosano Homecoming

京都与謝野へ里帰りは5.5%のセゾンです。京都醸造の秋のラインアップを一部です。京都醸造から「現代のビール醸造において特徴的なことの一つは、ほとんどの場合季節や条件を問わず造れることでしょう。季節的な温度変化だけでなく、その年の麦芽やホップの出来に合わせて調整するため安定した品質の製品を造ることはもちろん簡単ではありませんが、現代的なワイナリーや日本酒の酒蔵ほどではないでしょう。そういうこともあり、毎年京都北部の与謝野町で育てられ収穫されたフレッシュホップを使ってビールを仕込むのを楽しみにしています。このビールのおもしろいところは、現在ほとんどの醸造所で使われる乾燥ホップやペレットホップとは違い、ホップを畑から直接摘んで24時間以内に仕込釜に投入したことです。今年のChinookはいつもの青く草っぽいフレッシュホップの特徴の上に素晴らしい桃のニュアンスがあります。このアロマとハウスイースト、Spelt小麦が非常によく合わさり、収穫した価値のある複雑でありながら飲みやすいビールになりました!」

Kyoto Yosano Homecoming

京都与謝野へ里帰りの目鼻舌

目:少し濁ったのオレンジの色です。泡は細くて真白ですがすぐ消えます。

鼻:フェノール性を嗅ぎますけどホップから弱いモモの匂いを嗅ぎます。モルトからペッパーのアロマです。

舌:スムーズなボディーです。味もスパイシーなペッパーですがその辛くないです。ボディーもフェノール性を味しますけがスタイルに良い味です。

京都与謝野へ里帰りの最後のポイント

ベースは良いですが新鮮なホップの意味が分かりません。

オンライン販売

About the Author

Rob

Been drinking beer since longer than I can remember. You can find me in a bar, on the slopes, or doing DIY. I enjoy porters, imperial porters, golden ales, and amber / viennas.

Liked it? Take a second to support ビール天国 on Patreon!

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.