サンクトガーレン:サンクトガーレンフレッシュホップIPA

Sankt Gallen Fresh Hop IPA 1・サンクトガーレンフレッシュホップIPA1

サンクトガーレンフレッシュホップIPAは6.5%のアメリカン・IPAです。サンクトガーレンの秋のラインアップを一部です。サンクトガーレンから「甲斐(山梨)で生まれた黄金色のホップが名前の由来で、若い頃は名前の通り黄金色をしていて、成長とともに濃い緑色になります。香りは柑橘系で、欧米の柑橘系ホップと比べると金柑を思わせる”和”な雰囲気があるのが特徴です。」

サンクトガーレンフレッシュホップIPAの目鼻舌

目:少し暗いアンバーの色です。泡はとてもふんわりの真っ白ですが長く佇みます。

鼻:キャラメル、レモン、グレープフルーツです。暖かくの時にダンクの松の木を嗅ぎます。

舌:苦くないです。味はずっとホップの味です。レモン、グレープフルーツです。ダンクの松の木の味もあります。

サンクトガーレンフレッシュホップIPAの最終のポイント

どうしてすべてのIPAがサンクトガレンからこんなに素晴らしいわけにはいかないのですか。

オンライン販売

About the Author

Rob

Been drinking beer since longer than I can remember. You can find me in a bar, on the slopes, or doing DIY. I enjoy porters, imperial porters, golden ales, and amber / viennas.

Liked it? Take a second to support ビール天国 on Patreon!

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.