伊豆の国ビール:伊豆の国クライム

Izu no Kuni Climb 伊豆の国クライム

伊豆の国クライムは5%のスコティッシュエールです。伊豆の国ビールのレギュラーラインアップの一部です。 伊豆の国クライムの目鼻舌 目:ライトゴールデンな色です。多い真っ白な泡がある。 鼻:はちみつ、ビスケット、キャラメルです。暖かくになる、フローラルのアロマですがすごくフェイントです。 舌:ボディーは薄い味をある。はちみつ、ビスケット、キャラメルもあるけど後味は薄い苦い味する。 オンライン販売 伊豆の国ビール 中島屋

反射炉ビール:反射炉花見鳥セゾン

Hansharo Barrel Aged Saison 反射炉花見鳥セゾン

反射炉花見鳥セゾンは7%のバレルエイジドセゾンです。 反射炉ビールから「春先で蕾が開きだすと「ホーホケキョ」と鳴き始めることから、「花見鳥」の異名を持つウグイス。そんな「花見鳥」のように春を待ち、冬の3ヶ月間ワイン樽で熟成したセゾンビールが出来上がりました。一口飲めば春の訪れを感じさせてくれることでしょう。」 反射炉花見鳥セゾンの目鼻舌 目:曇ったのダークゴールデンのオレンジ色です。泡は真っ白ですけどすぐ消える。 鼻:フェノール系、ワイン、咳止めシロップのような臭い。暖かくの時もっと強くになる。 舌:ボディーは鼻と同じです。ボディーは恋味する。フェノール系、ワイン、咳止めシロップのような臭い。暖かくの時もっと強くになる。あまり美味しくないです。 オンライン販売 反射炉ビールオンラインリスト

反射炉ビール:反射炉黄色椿

Hansharo Kiirotsubaki 反射炉黄椿

反射炉黄色椿は5%のイングリッシュ・サマー・エールです。反射炉ビールの「今酔いの花」のラインアップを一部です。反射炉ビールから「強く華やかな香りを出すアメリカンホップをあえて仕込み序盤の糖化時のみに投入し、 イングリッシュホップ「ブーディカ」を煮沸時に使用することで繊細な香り、風味のあるイングリッシュサマーエールが出来上がりました。椿の花言葉のように「気取らない美しさ」を感じるビール。今酔いは大人の出会いがありそうです。」 反射炉黄色椿の目鼻舌 目:曇ったのダークオレンジ色です。泡は真っ白ですけどすぐ消える。サマーのんイメージは明るいですけどこのビールは明るくないです。 鼻:変な反射炉ビールの匂いです。全ビールは酵母を使う?反射炉黄椿は弱いフルーティのアロマもある。 舌:冷たいの時に味はあまり味しません。暖かくには少し強くになるけどまだ弱いです。フルーティー、酵母、レモンを味する。 オンライン販売 反射炉ビールのオンラインショップ 中島屋

反射炉ビール:反射炉願成IPL

Hansharo IPL 反射炉願成IPL

反射炉願成IPLは5%のインディア・ペール・ラガーです。反射炉ビールの春の限定なラインアップを一部です。反射炉ビールから「反射炉ビヤニューリリース「願成(がんじょう)IPL」。白い果実を思わせる香りと苦みが絶妙に絡み合うドイツホップのみを使用したIPLです。伊豆韮山の歴史を知ってもらいたいとの思いと、反射炉ビヤの今後の成功を祈願して、北条政子の父北条時政が、娘婿の源頼朝の奥州平泉討伐の戦勝祈願のため建立し、運慶作国宝五仏をお祀りする名刹「願成就院」の寺名より「願成IPL」としました。」 反射炉願成IPLの目鼻舌 目:曇ったのゴールデンの色です。泡が真っ白ですがすぐ消える。 鼻:変なももの匂いです。ホップの香りは酸化またはオフです。あまり良い香りしません。 舌:ボディーは苦いですが飲める。味は変ですが飲みたいくないです。変な桃と木を味する。 オンライン販売 反射炉ビールのオンラインショップ

反射炉ビール:反射炉大吟醸

Hansharo Shizuoka Sake Yeast Beer 反射炉大吟醸ビール

反射炉大吟醸は5%の酵母ビールです。反射炉の準レギュラービールの一部です。反射炉ビールから「吟醸王国静岡ともよばれる静岡の吟醸酒で使われる代表的な大吟醸酵母で醸したビールです。北条時政の娘として伊豆韮山の地で生まれ育った北条政子は、この地で源頼朝と結ばれ、鎌倉幕府設立まで源頼朝を支える女性らしさを持ちながらも、尼将軍政子と名高いように頼朝亡き後、幕府の体制固めに大きく貢献しました。」反射炉大吟醸は反射炉静岡酵母ビールもと言う。 反射炉大吟醸の目鼻舌 目:オレンジ、赤です。泡がふんわりな真っ白ですが早く薄いリングになった。 鼻:日本酒ぽい。酵母は軽い米のアロマを作る。弱いフルーティーの香りがトロピカルフルーツ、はちみつもある。 舌:日本酒とベルギーのエステルをにてる。ボディーは軽いから飲みやすいです。後味はさくらんぼとやや弱い渋い味です。 オンライン販売 反射炉ビールオンラインショップ Goodbeer 中島屋  

ベアードビール:ベアードアジアンビューティびわラガー

Baird Asian Beauty Biwa Lager ベアードアジアンビューティびわラガー

ベアードアジアンビューティびわラガーは4%のフルーツビールです。ベアードビールの夏ラインアップの一部です。ベアードアジアンビューティびわラガーはモルト用にフロアモルテッドマリスオッター、ミュンヘン、キャラゴールド、ホップ用にニュージーランド産カスケード、 フランス産アラミス、国産信州早生を酒造する。ベアードビールから「僕たちは、びわ(種もすべて)を 3 回に分け投入した(煮沸時に 2 回、主発酵後低温に 1 回)。ベアー ドのハウスラガー酵母を使い発酵させた。僕」 ベアードアジアンビューティびわラガーの目鼻舌 目:曇ったのゴールデンなブラウンの色です。泡がない!ラガーにびっくりです。 鼻:フルーティーです。ビワは食べてことないですがビールはアプリコットの香りがある。レモンもある。モルトはビスケットです。 舌:炭酸化は弱いと思う。渋いですがビールはいいバランスです。フルーティーもです。アプリコットとレモンです。 オンライン販売 ベアードビールオンラインショップ ヤフー / 楽天

ベアードビール:ベアードばかやろー!エール

Baird Bakayaro Ale ベアードばかやろー!エール

ベアードばかやろー!エールは9%のアメリカン・ストロング・エールです。ベアードの冬限定なラインアップを一部です。ベアードビールから「この横柄なビールのコンセプトと名前は、元ホームブルワーで現ブルワリーオペレーションディレクターのクリス・プール(Chris Poel)が考案したものだ。このビールは痛いほどホッピーで、危険なほど強い。ボディを重くせずアルコール度数だけを上げるために、国産の黒糖を豊富に使用している。」 ベアードばかやろー!エールの目鼻舌 目:赤のブラウンの色です泡が少しブラウンのオッフホワイトですが長く佇む。 鼻:フローラル、松の木、キャラメルの甘さをある。暖かくの時にアルコールは強いですが寒い夕方に心配しません。積極的な香りをある。 舌:冷たいの時に味はシンプルなキャラメルの甘さです。チョコレートもあるけど暖かいの方がいいです。暖かくの時に甘ですからゆっくり飲んでください。飲みやすいですから無理と思う。ホップは弱い松の木、シトルスですけどモルトはスターです。 オンライン販売 ベアードビール ー 楽天 ・ ヤフー びあマ かめや

ベアードビール:ベアードファイヤーインザベリー

Baird Fire in the Belly

ベアードファイヤーインザベリーは6%のアンバーエールです。限定なビールです。ベアードファイヤーインザベリーのフルネームはベアードファイヤー・イン・ザ・ベリーダグのレッドエールと言います。ベアードビールから「ファイヤー・イン・ザ・ベリーは、私達の素晴らしい友人であり、常連であり、パートナーであるダグ・ベニングを偲んで造られたビール。ダグは2012年5月16日に突然にこの世を去ってしまった。」。モルト用にフロアモルテッドマリスオッター、ミュンヘン、ライ、キャラメル 、ロースト バーレィしホップ用に米国産ウォリアー、ミレニアム、ノーザンブルワー、 スターリング、ウィラメットを酒造する。 ベアードファイヤーインザベリーの目鼻舌 目:銅オレンジの色とふわふわの泡です。泡がすごくゆっくり消える。上るカーボネーションと沈殿物も無かった。 鼻:モルトからキャラメル、クッキーの匂いホップからグレープフルーツ、パイナップル、松の木が嗅ぐ。 舌:甘さとボディのバランスはとても良いです。ちょっとドライな苦さですけど飲みやすい。ホップから弱い松の木も味する。後味は甘さがゆっくり消える。

2

ベアードビール:ベアードブラックブレッドライポーター

Baird Black Bread Rye Porter

ベアードブラックブレッドライポーターは6%ポーターです。ベアードブラックブレッドライポーターはベアードビールとラトビアのMaldugunsをコラブのビールです。Maldugunsが日本のくるの時にライパンを手で運ぶ。ホップ用にファグル、ウォリアーを酒造する。ウイキペディアから「東欧の伝統的な微炭酸の微アルコール性飲料。キエフ大公国時代から知られ、現在はウクライナ、ベラルーシ、ロシアなどで好まれている。」 ベアードブラックブレッドライポーターの目鼻舌 目:赤い茶色ですが曇ったいないです。泡がオフホワイト、すぐ消える。 鼻:ライ麦のパンの匂いはベアードビール 限定醸造 ブルワーの悪夢ライIPAをより弱いと思う。キャラメル、ブラックモルトはバックグラウンドの匂いです。 舌:全味は強くないですけどライ麦はちょっと味する。苦さはありませんけど少しサワーです。

Aoi Icebreaker Golden Ale by Aoi Brewing 

Aoi Icebreaker Golden Ale

Aoi Icebreaker Golden Ale, besides having a ridiculous name, is a 5% golden ale from Aoi Brewing, based in Shizuoka, Japan. It started life out as part of their draft only range, but found its way into bottles in late 2016, and is now available more readily. Aoi Icebreaker Golden Ale is brewed with both Pilsner Malt and Munich Malts with hops …