駒ケ岳酒造:南信州ビール宝剣岳エール

Minamishinshu Hokentake Ale 南信州ビール宝剣岳エール

南信州ビール宝剣岳エールは5%のゴールデンエールです。駒ケ岳酒造の夏のラインアップを一部です。駒ケ岳酒造から「中央アルプスにある2931mの宝剣岳にちなんで命名された地ビール・「宝剣岳エール」が発売されました。宝剣岳エールはこの駒ヶ根市と宮田村ではぐくんだ小春二条大麦を原料に伊那谷産モルト100%と地元の原材料する。」 南信州ビール宝剣岳エールの目鼻舌 目:曇ったの銅のオレンジ色です。泡がありません。 鼻:変なベルギー産の工房のサワーの匂いです。本当に変な匂いです。フルーティもあるけど弱いです。 舌:飲みたくないです。サワーの味は強いすぐるからゴールデンエールじゃないと思った。もちろんゴールデンエールは少しサワーですけどこのビールはサワーすぎるから「Drain Club (シンクを下ろす)」に入った。 南信州ビール宝剣岳エールの最後のポイント 南信州ビール宝剣岳エールはあまり美味しくないです。感染していたら、新しいボトルを飲みたいです。 オンライン販売 駒ケ岳酒造オンラインショップ

伊勢角屋酒造:伊勢角屋はなきんごーるど

Ise Kadoya Hanakin Gold 伊勢角屋はなきんゴールド

伊勢角屋はなきんごーるどは4%のゴールデンエールです。伊勢角屋酒造の「はなきん」のラインアップを一部です。伊勢角屋はなきんごーるどはマリーゴールドの花酵母を使う。 伊勢角屋はなきんごーるどの目鼻舌 目:曇ったのゴールデンの色です。真っ白な泡がすぐ消える。 鼻:サワーのもものアロマです。モルトから軽いビスケットを嗅ぐ。 舌:アルコールを味しませんから4%です。弱い苦いウィートと弱いレモンもある。 オンライン販売 伊勢角屋オンラインショップ びあマ

横浜ビール:横浜野毛ビール

Yokohama Noge Beer 横浜野毛ビール

横浜野毛ビールは5%のゴールデンエールです。横浜ビールの限定なラインアップの一部です。横浜ビールは横浜の馬車道で見つけるけどどうして野毛を選んだがわかりません。 横浜野毛ビールの目鼻舌 目:ゴールデンな茶色です。泡が大きな真っ白のバブルです。 鼻:フェイントフローラルのホップの香りです。モルトは薄いビスケットです。弱い渋いもある。 舌:舌と鼻は似てる。フローラル、ビスケットはすぐ消える。後味は弱い渋いもある。 オンライン販売 横浜台の酒店のみ買えます。

2

箕面ビールの箕面ブルーム シーズナルビール

Minoh Bloom

箕面ビールの箕面ブルームシーズナルビールは季節限定の5.5%ゴールデンエールです。 箕面ビールの箕面ブルームの目:鼻:舌 目:泡少なめで濁った濃い金色のボディー。 鼻:ほし草っぽい、スパイス、エステル 舌:これ、何のビール?味が苦い。とても苦い。そしてホッピー、若干のスパイスとエステル。 結局は、僕はこのビールの材料にアレルギーがあるかもしれない。2,3くち飲んだあと、物凄く胸焼けが出た。「もう、限界、無理だ」と思って、残りのビールを流した。今回はロブに頼もう、こういうスタイル。 許してください、箕面さん!他のビールは最高だけど、これは、二度と飲まない!飲めないから! ヴァイツェン、セゾンが苦手の方は絶対に飲まないで下さい!

Tazawako Beer Akita Bakushu Megumi by Tazawako Beer

Tazawako Beer Akita Bakushu Megumi

Tazawako Beer Akita Bakushu Megumi is a 4.5% golden ale from Tazawako Beer, based in Akita, Japan. It’s part of their autumn seasonal lineup and can be found in bottles and on tap across Japan when on sale. Tazawako Beer Akita Bakushu Megumi was co-developed with Akita Prefectural University and is the first beer to be brewed using only ingredients from Akita. …

Aoi Icebreaker Golden Ale by Aoi Brewing 

Aoi Icebreaker Golden Ale

Aoi Icebreaker Golden Ale, besides having a ridiculous name, is a 5% golden ale from Aoi Brewing, based in Shizuoka, Japan. It started life out as part of their draft only range, but found its way into bottles in late 2016, and is now available more readily. Aoi Icebreaker Golden Ale is brewed with both Pilsner Malt and Munich Malts with hops …

ナギサビール:ナギサゴールデンエール

Nagisa Golden Ale ナギサゴールデンエール

ナギサゴールデンエールは5%のゴールデンエールです。ナギサビールの春のラインアップを一部です。 ナギサゴールデンエールの目鼻舌 目:クリーアゴールデンな色です。泡がでかい真っ白なバブルけどすぐ消える。 鼻:ビスケット、レモンです。暖かくに弱い渋いアロマがある。 舌:冷たいの時にすっくりです。暖かくの時に苦さは酸っぱくになる。バターの味もある。1つではなく2つのフレーバーですか。よくないです。 オンライン販売 ナギサビールオンラインショップ

Minamishinshu Ki no Sato by Minamishinshu Beer Company

Minamishinshu Beer Ki no Sato

Minamishinshu Ki no Sato is 4.5% golden / blonde ale from Minamishinshu Beer Company, based in Nagano, Japan. It’s part of their spring seasonal lineup and can usually be found on sale from April onwards. The “gimmick”, which seems a bit strange, is that Minamishinshu Ki no Sato is brewed in a special place of Japan that experiences zero magnetic field …

2

Voyager Gold by Voyager Brewing Company 

Voyager Gold

Voyager Gold is a 5.5% golden ale from Voyager Brewing Company, based in Wakayama, Japan. It’s one of their first two beer to be bottled, along with Voyager Copper, and can be found in both bottles and on tap, in limited supply. Not much else is known about the beer, as the Voyager Brewing Company website has not been updated …

Baird BB15 Zamamiro Ale by Baird Beer

Baird BB15 Zamamiro Ale

Baird BB15 Zamamiro Ale is an 8% golden ale from Baird Beer that is part of their limited edition range of beers. This beer was first brewed in 2008 when Baird reached the milestone of 1,000 brews and it makes its return to celebrate the 15th anniversary of the Numazu Taproom opening in 2001 and  Zamamiro roughly translates to “Eat …