コエド狭山茶セゾン

Coedo Kosancha Saison コエド狭山茶セゾン

コエド狭山茶セゾンは5%のセゾンです。コエドの生ラインアップの一部です。コエドから「黄金色のセゾン。埼玉県入間市で丁寧に手摘みされた香り高い狭山茶を贅沢に使いました。」

Coedo Kosancha Saison コエド狭山茶セゾン

コエド狭山茶セゾンの目鼻舌

目:クリアなゴールデンのストロー色です。泡が真っ白ですがすぐ消える。

鼻:グレープフルーツ、レモンのアロマです。酵母の香りはスパイシーです。

舌:ボディーもグレープフルーツ、レモンですが少し渋いです。山茶の味は薄いですけど暖かくの時に少し味する。酵母はスパイシーな味ですがフェノール系もある。後味はシトルスけど早く消える。

About the Author

Rob

Been drinking beer since longer than I can remember.
You can find me in a bar, on the slopes, or doing DIY.
I enjoy porters, imperial porters, golden ales, and amber / viennas.

Liked it? Take a second to support ビール天国 on Patreon!

Leave a Reply